JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

今年の夏で10歳になるチンチラの雄猫です。体重2.9kg。昨日レントゲンで左あごの骨が腫瘍で溶けていると説明受けまし

解決済みの質問:

今年の夏で10歳になるチンチラの雄猫です。体重2.9kg。昨日レントゲンで左あごの骨が腫瘍で溶けていると説明受けました。腫瘍の生体切開の結果では顎半分切除の手術が必要になるかもといわれました。まだ検査は受けていません。
食事は今までのカリカリからゼリー状の食事に切り替え、よく食べます。ただ口がしまりがゆるく、茶色のよだれで口の周りが汚れます。
手術以外に方法はないのでしょうか。熱海在住です。よろしくご指導ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

顎の骨の腫瘍であれば治療方法は外科的な切除か放射線治療になります。
ただし、放射線治療というのは完治ではなく症状の緩和を目指すものですし、腫瘍の種類によって効果が出やすいものとあまり出ないものがあります。

レントゲン写真で骨が溶けているというのはやはり腫瘍である可能性がかなり高いでしょう。
ひどい感染症でも骨が溶けることはあり、その場合は抗真菌剤や抗生剤での治 療になりますが、その場合は化膿や痛みがかなり激しいことが予想されますので、レントゲン所見と症状からの判断が腫瘍ということであればおそらく腫瘍に間違いないと思います。


ですので、顎の腫瘍の場合は第一選択は外科的切除になります。
手術を避けるあるいは手術不適応(広がりすぎていて切除できない)の場合は放射線治療を選択することになりますが、手術に比べて放射線治療にメリットは大きくありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。手術後、猫ちゃんは日常の生活ができるようになるのでしょうか?だとすれば、術後、何日くらいで退院できるのでしょうか?また、がんの専門医をホームドクターには尋ねにくいですが、どのように探したらよろしいでしょう。

 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こちらに獣医がん学会の認定医が載ってますので参考にしてください。
http://www.jvcs.jp/certification/acquisitor/index.html
ただし、こちらに乗っている先生は腫瘍の中でも内科の先生も入っておりますので、全ての先生が外科の手術をするわけではありません。

またこちらのサイトhttp://animalhospital-navi.com/hp-search-tokai.htmには静岡の評判の良い 動物病院が載っています。

それから顎の半分切除の手術というのはかなり大きな手術になるので、大学病院や二次専門病院などの腫瘍科を持っている病院に紹介してもらうのがいいのではないかと思います。
ただし、これらの二次病院には紹介状がいることがほとんどで担当医の先生に紹介してもらう必要があります。
横浜や東京まで出られればそういった病院は多いです。

それから日常の生活や入院日数に関しては顎のどの部分をどの程度取らないといけないかによって変わってきますし、何とも言えません。
実際に手術を受けるかどうか決める際に手術の担当の先生に説明を受けて、手術を受けるかどうかを決める必要があるでしょう。
あまり大きな範囲を切除しなくて済むなら通常の生活を送ることも可能かと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問