JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 186
経験:  小動物のの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに ペット に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

飼っている猫が今日鳥を捕まえてきてしまいました。その鳥は羽を2、3枚むしり取られ、足も怪我をしているようです。私の親

質問者の質問

飼っている猫が今日鳥を捕まえてきてしまいました。その鳥は羽を2、3枚むしり取られ、足も怪我をしているようです。私の親は飼っている鳥でもないので、獣医師に見せる必要はなく、自然治癒に任せるべきと言っています。ですが、素人が何の知識もなく、中途半端な看護と呼べるかも確かではないことをするのに疑問があります。この場合、獣医師に見せるべきか、そうではなくても大丈夫か。大丈夫であるなら、どう看護すればいいかお聞かせ下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
まず、野鳥の場合、介護のつもりでも 人に触られたりすることによって重大なストレスを感じるので、落ち着かせることが先決です。
あまり大きすぎないダンボール箱のようなもので、通気の穴をあけてください。
そして、湯たんぽなどで暖かくしてあげてください。(電気を使うようなものは火災に気をつけてください。また、使い捨てカイロは周囲の酸素を使って発熱をするので、箱の中に入れると鳥が酸欠になりますから、箱の外に付けてください。)
落ち着くまでは餌や水は与えなくて結構です。落ち着いていない時は餌や水を溢してしまい、不衛生になってしまいます。
その箱を暗い静かな所に置いて、安静にしてあげてください。
そして、野鳥は鳥獣保護法で捕獲・飼育は禁止されています。違法捕獲と誤解されないためにも、必ず各都道府県の野生鳥獣担当機関に問い合わせて、そこの指示に従ってください。
arinkoをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

住んでいる県の野生鳥獣担当機関のHPを見たら、動物園でも保護してくれるそうなので明日にでも連れて行こうと思います。ご返答ありがとうございました。

専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
この行いが、自然保護の一つです。いい事をしたと思います。

ペット についての関連する質問