JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

ンドオピニオンをお願いします。 我が家の愛猫(10か月)が1ヶ月半程前から、突然食事をあまり食べなくなり、ドライや

質問者の質問

ンドオピニオンをお願いします。
我が家の愛猫(10か月)が1ヶ月半程前から、突然食事をあまり食べなくなり、ドライや缶詰類をいろいろ変えたりしながら様子を見ていました。時々食べるときもあり、またお腹は好いているようでニャーニャー要求する時もありましたが、結局食べる量はごくわずかだったので、心配になって近隣の動物病院につれて行きました。最初、胃腸薬を出され様子を見ましたが改善せず、次に受診した時は、胃腸薬と食欲が出る薬(?)を処方して貰いました。その後、様子観察するもやはり改善せず痩せて来てしまい再々受診しました。入院することになり1週間になります。熱が39.7℃あったようで血液検査・レントゲン・抗生剤等の処置を受けています。現在、だいぶ 続いていた熱は下がって来たようですが、白血球の数値が下がらないとのことです。当初の血液検査で胆管の炎症(?)を示す数値が高い(?)との話もあったのですが、今日のDrの話だと「白血球増多症」というのがあるそうで、もう少し様子をみて、白血球の数値が下がらないようだったら、うちの病院ではみきれないのでCTやMRIのある病院に行ってみて欲しいとのことです。
見立てをお願い出来たらと思います。
それと、その様な専門的な検査や結果手術等になった場合、手術の内容等にも当然よるとは思いますが、おおよそどの程度の金額がかかるものなのか教えて頂けると助かります。
経済的にあまり余裕がある状態ではないので、愛猫の心配もしつつ、大ごとになったらどうしようかと困っているところです。
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

もう少し情報よろしいでしょうか?

猫ちゃんのエイズや白血病の検査はされていますか?
また、白血球のどの種類(好中球、リンパ球、好酸球など)が増えてるかなど血液を顕微鏡で見て調べていますか?
その他している検査があれば分かる範囲で教えてください。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

血液検査をして、この数値が標準値より高い・低いというような数値は見せて頂きましたが、残念ながらその検査結果の中に白血球の種類の数値の増減まで入っていたかどうかの確認は出来ていません。

検査結果の数値もアルファベット表記だったので、どの数値が高かったのか低かったのか…  情報不足ですね…

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
エイズ、白血病はどうですか?
それと貧血の数値は正常でしたか?
レントゲンや超音波の検査はされていますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

レントゲン上は特に異常を示すような所見はなかったようです。血液の検査結果の数値の詳細は申し訳ありませんがありません。

 

どうしたらよろしいでしょうか?

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
かしこまりました。

白血球増多少には
1.反応性に増える場合
2.勝手に増える場合
の2種類があります。

1.反応性に増える場合は、体のどこかに炎症や感染がありますのでそれが見つかれば原因がわかります。
上に書かれたような胆嚢や肝臓の炎症でも上がってきますし、もちろん肺炎などの感染症でも上がります。
通常は抗生剤を何種類かしばらく使えば治まってくることが 多いです。
通常好中球というものが増えることが多いです。

2.勝手に増える場合は、骨髄に異常があり、必要ないのに白血球が増えてきます。
これは白血病や骨髄増殖性疾患と呼ばれるもので、血液を見ると少し異型性(異常な形)のある白血球があることが多いです。
確定診断には骨髄生検といわれる骨髄の検査が必要になります。


検査や手術費に関してはやはりどのような検査や手術が必要かによって変わってきますが、
CTやMRIは麻酔込で5万円程度はすると思いますし、骨髄検査も3万円程度はすると思います。

血液を顕微鏡で見る検査はそれほど費用がかからないので、まずはそれらをしてもらい、確定診断まではいかないまでも、ある程度どういったものが怪しいかは見てもらっておいた方がいいかと思います。
いきなり専門的な病院に行かなくても、少し大きめの病院にセカンドオピニオンを聞きに行かれるのも一つの方法かと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

色々な情報及びアドバイスありがとうございました。

 

大変参考になりましたので回答を承認させて頂きます。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
ありがとうございますまた何かあればご相談ください。

ペット についての関連する質問