JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

生後3~4週間の文鳥の雛を飼い始め4日経ちました。 基本的に飼っているアクリスケースの中が28℃~29℃になる

解決済みの質問:

生後3~4週間の文鳥の雛を飼い始め4日経ちました。

基本的に飼っているアクリスケースの中が28℃~29℃になるように気を付けているのですが、寝方を見るとかなりの頻度で立ったまま寝ています。場合によっては首を体に丸めているときもあります。雛が立って寝るのは環境or体調に問題があるときだと色々なホームページに書かれてありましたが、寒いのか・暑いのか・具合が悪いのか・それはそれで正常なのか判断がつきません。

ちなみに昨日外出中に飼っている部屋の暖房器具が切れていてプラケースの中の温度が20℃近くまで下がってしまっていました。(時間にして3~4時間の間)その際は地面にペッタリとへばりつくように 寝ていて肝を冷やしました。だだネットで見ると雛はそういう寝方が一番安心して寝れているとありました。では室温20℃でいいのか?28℃だと暑いのか?普段の環境のほうが良くないのか?

ともかく、以降、餌の食べが若干悪いような気もします。糞は正常だと思いますが、体調を壊してしまったのか?環境管理が悪いのか?不安でなりません。

飼育はペットショップで勧められた、透明のプラケースにアスペンチップというワラみたいなのを敷き詰め、ケースの外側の底に表面温度が40℃くらいになるペット用の保温マツトを貼り付けています。ケースの底と周りは熱が逃げないように断熱シートを貼っています。

餌は 8:00 12:00 16:00 20:00 誤差±1時間 くらいで与えています。

飼育する場所としては、人間が生活していている、比較的騒がしい場所ですが、暖かいです。
逆に人間がいない静かな場所で、雛のケース内温度をサーモスタットなどで管理して、餌の時だけ人のいる部屋に連れてきたほうが良いでしょうか?

とにかく調べれば調べるほどわからなくなり心配になります。

お勧めの飼育環境の作り方・体調の見極め方・雛の正しい寝方・今すぐに動物病院に行くべきか?(緊急性)など教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

文鳥が立って寝ても問題ありません。「立つ」という認識が異なるのかもしれません。

 

生後1か月経過しているくらいの雛で、まだ自宅に迎え入れて間もないので、、今は寒いので、やはり30℃くらいはあったほうがいいでしょう。3から4週間で徐々に温度を落としていきましょう。そうすれば、屋内であれば、よほど寒い地域でないかぎり、室温でいいと思います。

保温マットなどはあまり効率よく保温できませんので、保温ランプを購入し、それで、温めたほうがいいでしょう。とくに具合が悪くなっているのであれば、保温はかなり重要です。また、騒がしいところよりは、体調の悪い時は静かなほうがいいでしょう。

羽がそろってきたら、できるだけ早く止まり木のあるケージに移してあげましょう。そのままだと、糞を踏んで不衛生です。そのときはまだ保温ランプはつけておき、徐々にその位置を離して、室温だけに慣らしていきましょう。

手のりにするならさし餌を続けていくことになりますが、できるだけペレットに慣れさせていったほうがいいでしょう。

寝方は体調がよければ気にしなくていいでしょう。

体調をみてもらうためと健康診断に早めに動物病院を受診してください。雛は急激に体調を崩してしまいます。あたたかくして受診してください。受診時にはいま使っているような保温パッドがいいと思います。風が当たらないようにして連れて行ってください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

室温管理に関しては、早速保温ランプとサーモスタットを購入しようと思います。

ちなみに保温の際はマットとランプを併用したほうが良いのか、ランプ単体で良いのか?教えて頂きたく。

また購入してきてから、(購入前から)ずっと両目とも閉じています。餌の時間ですら時々開く程度です。最初はまだ小さいからなのかとも思っていましたが気になっています。

病院に行けばわかるのでしょうが今日は休みのところばかりなので、文章からわかる範囲で教えて頂きたく。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

ランプだけで十分です。マットは電源がいらないなら移動用に使えます。

目を閉じているのは眠っているからだと思います。よく眠っているのは調子が悪いのだと思いますが、購入前からということなら、先天的な問題かもしれません。

動物病院は今日が祝日だから休みということでしょうか?祝祭日でも診療しているところは多いですので、そういうところをかかりつけに選んでもらうほうがいいでしょう。小鳥は、急変することが多いですので。

質問者: 返答済み 5 年 前.

祝日もやっている動物病院を探してみます。ただマットは電源がいるタイプなので病院に連れて行く時は何で保温していけば良いでしょうか?

ちなみに目は動いているときですら、極力目を閉じている感じです。

エサの方によってきたりするので見えているのではと思っているのですが、音で判断しているだけでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

使い捨てカイロをプラケースに張り付けて風が入らないように連れてこられています。十分な温かさはないですが、短時間ならOKだと思います。また、発泡スチロールにケースを入れ、湯たんぽを同梱されてこられるかたもいらっしゃいます。こちらは、結構温かいです。しかし、通気が必要です。

結膜炎や瞼の異常で開かないのかもしれません。脱水してひっついてしまっているのかもしれません。おそらく調子が悪くて、眠りがちなだけだと思います。

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    206
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問