JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

13歳になる、女の子犬ですが、最近、水を良くのみ、その分、しっこをよくします。これといって問題はありません。

解決済みの質問:

13歳になる、女の子犬ですが、最近、水を良くのみ、その分、しっこをよくします。これといって問題はありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
同じこの質問でしょうか?
今、先ほどの欄に回答させていただいています。
質問者: 返答済み 5 年 前.
さっきの質問が、着ていない。2回目は、見ましたが。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
もし行っていなければ送りますが、もう一度チェックしてみてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
届く前に、しっこの質問を送ったので、みていません
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
分かりました。

ではこちらにも同じものを送ります。


そうですか。
お歳の子で多飲多尿が出る場合は、
子宮蓄膿症
腎不全
糖尿病
副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)が多いです。

ただし、腎不全と糖尿病は血液検査をすれば分かりますので、最近血液検査をしているのであれば、可能性はかなり低いと思います。
子宮蓄膿症に関しても白血 球が上がっていなければ可能性は低いですが、中 には白血球があまり上がらず、陰部からの排膿などがないこともありますので、可能性は多少はあると思います。その場合は超音波検査が必要になります。
また、副腎皮質機能亢進症に関しては特殊なホルモン検査をしないとわからないことも多いです。
その他ある種の腫瘍でも多飲多尿が出ることがあります。

これらのいずれも症状として血便血尿を出すことは多くありませんが、先ほどあげたような病気と今あげた病気が同時に出てきている可能性はあります。
特に副腎皮質機能亢進症であは、細菌感染に弱くなりますので、膀胱炎などをおこしやすいです。
やはりまずは先ほどあげたような検査(尿検査、便検査、超音波など)をしてもらうのと、最近血液検査をしていないのであれば、再度検査をしておいて貰った方がいいです。
ワンちゃんは人の数倍のスピードでお歳をとりますので、1か月前の血液検査が大丈夫でも現在どうなっているかはわかりませんので。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最後に、一度病院に連れて行ったのですが、藪だったため、死に掛けたことがあり、どこの病院につれていけばいいかはかりません。又、病院によるのですが、わざと、手術をして金儲けに走る医者もいると聞いています。どうすれば、いい医者をえらべますか。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
難しいのですが、一番いいのは知り合いの方にお勧めの病院を教えていただくことです。
あとは比較的常に混んでいそう(患者さんの車が止まっている)な病院は人気がある証拠ですので、それほど間違いではないでしょう。
あとは ある程度大きめの病院であれば、藪ということはないと思います。

基本的には診察が始まったら問診や身体検査をした後に、さまざまな検査になることが多いですが、その時にどのような病気を疑って、どのような検査をして、だいたいいくらくらいかかるかを聞いてもいいと思いますよ。
その時点で信頼が置けないと思えば、検査をやめて他の病院で診てもらうという方法もありますので。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問