JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

gaburieruです、こんばんは。 導尿、なんとか2日で約3回くらいのペースでやってます。最近、管は入るのですが

解決済みの質問:

gaburieruです、こんばんは。
導尿、なんとか2日で約3回くらいのペースでやってます。最近、管は入るのですが、定位置付近まできても、オシッコが出てこないことが多く、一度抜いて、再度入れ直すことがあります。そういうときはたいがい暴れぎみなので、変に入ってるのかな?とも思うのですが、暴れた拍子に出だしたりします。これは、管がどういうふうになってるんでしょうか?もしくは、本人が興奮してたりすると、からだが力んで、出ないとかいうこともあるんでしょうか?

あと。。。
私自身が大変疲れてます。家族でできるのが自分だけなので、責任とプレッシャーで。薬もこれといって効果もなく、かといって、日に日に弱ってるわけでもなく、 余命宣告から二年、導尿生活三ヶ月、やれることがあるだけ幸せなはずなのに、正直、疲れてます。
前立腺癌で生存二年以上は、あり得るのですか?わずかでも良性の可能性もあるのでしょうか。そして、今の状況からして、考えられる余命ってどれくらいなのでしょうか?覚悟もできないけど、希望もない今の状況がしんどいです。はっきりいって、主治医の先生も手のうちようがないように思えて、どこに頼ったらいいのかわかりません。(今は検査の病院と往診の先生、を併用してます)薬もなにが効いて、何が効いてないのか訳がわからないくらい変えて、長い間飲ませてるので、これが彼にとっていいのか?導尿もしないと、死んでしまうからしてるけど、ある意味、延命だけなのか?と色々悩みます。安易に安楽死を考えてるわけではありません。飼い主のくせに、ドンと構えれない自分が一番、腹たちますが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。
以前から何度かお話しさせていた だいていますが、前立腺がんで2年生存というのは一般的には考えにくいです。
が、100%ないとは言い切れません。

ですので、癌の可能性もあるし良性ものという可能性もなくはないでしょう。
正直それを確実に調べる方法というのは、お腹をあけて、前立腺の一部を取って検査センターに出すということをする必要がありますので、現実を考えるとやるメリットはあまりないかと思います。
どちらにしてもやれることというのは今以上にはなかなか出てこないお思いますので。
ですので余命というものは、正直何とも言えません。

暴れるときとかうまく抜けないときというのは管が曲がっていたり、膀胱の壁にくっついてしまっているような可能性が高いのではないかと思いますが、これは獣医師がやってもたまに起きてしまうので、たまにあるのは仕方ないと思います。
やれることは、うまく抜ける深さというのをできるだけ確認しておくことです。

もちろん、飼い主さん、ワンちゃんともに苦しみしかないのであれば、安楽死も考えた方がいいですが、まだ、一緒に暮らす楽しみがあるのであれば、がんばる価値はあると思います。
かなり長い間、ともに闘病生活をされてきたので、ここまできたら飼い主さんが無理だと思えば、もう仕方ないのかとは思います。
すでに余命宣告の数倍以上がんばってこられたので。
飼い主さんとワンちゃんの幸せを考えて選択してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答、 毎回丁寧にありがとうございます。
答えがない質問をしてると、わかっていて質問しています。顔をあわせるかかりつけの先生に毎回、こんな質問できないので。
まだ、楽にしてあげれる覚悟はありませんし、症状からしても今は早すぎるのは感じています。が自分がしんどいと、うまい言い訳を考えてしまうんですね。いつか別れはきますが、かってに都合のいい最期を想像していたから、疑問だらけなんでしょう。なにが幸せなのかわかりませんが、多分誰でもできる体験ではないのは確かですね。
導尿の感覚も、多分一生忘れられないと思います。病名に向き合うよりも、きちんとうちの子と向き合います。
頑張る価値があると、言ってくださる方が一人でもいる以上は、頑張れる気がします。

導尿についてですが、具体的にいうと、カテーテルの先かふたつ目の穴のところがいつも少し曲がって出て来ます。
もちろん、そこからもろくなってきますんで、中で折れたりしないように確認してからしますが、なんせ細いので。
ひとつ大きいのは、やはり無理というか、辞めておいたほうがいいそうです。
あと、薬なんですけど、ステロイドのおかげで、食欲がすごくあります。食べてくれるのはうれしいですし、体重も少し戻りましたが、副作用というのが引っかかるような、体力的には食べてくれたほうがいいような。
どちらを優先したほうが、今はいいのでしょうか?ちなみにピロキシカムは今はやめています。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
とんでもありません。

毎回質問ありがとうございます。

ステロイドに関しては、僕は用量次第のところがある と思います。
二日に一度くらいにへらすことができるとかなり副作用が減るとは言われていますので、低用量にできるのであれば、食欲のこともありますし、続けて行った方がいいと思います。
やはり一番は体力と気力になりますので、現状は続けて行って、食欲が落ちない程度に徐々に減らしていくというのもいいと思います。

カテーテルに関しては細いものを使っている以上は曲がってしまうのは仕方ありませんね。

やはりあまり嫌がる場合はカテーテル留置になるとは思います。

それからやはり何が一番の幸せかというのは誰にもわからないというのが実際のところです。
ですので僕は、今まで長年一緒に暮らして来た飼い主さんが悩んで決めた結果というのが、一番ではないかと思います。
今、安楽死という選択肢をして後悔しそうと思うのであれば、やはりまだ頑張れるのではないかと思います。

何か相談あればいつでもどうぞ。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問