JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

4才のセキセイインコです。性別不詳、手乗りではありません。 おととい(土曜日)の早朝から、呼吸音(鳴き声?)が

解決済みの質問:

4才のセキセイインコです。性 別不詳、手乗りではありません。

おととい(土曜日)の早朝から、呼吸音(鳴き声?)がおかしく、常時「キュ、キュ」か「カチカチ」といった音がしています。呼吸が苦しいのか、今朝は鳥かごの柵に上嘴をひっかけ、じっとしています。動悸が激しいのか、からだの上下がいつもより激しいです。

金曜日まで普通に元気だったので、びっくりしています。たまに、えさと水は摂っています。毛づくろいもしていて、見たところの容姿は変わりません。

手乗りではないので、診察は逆にストレスと与えてしまうのではないか、とも考えてしまいます。

何かのどにつまっているのでしょうか? どうすればよいのか、教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
何かがのどに詰まっているという場合は、毛づくろいとか餌を食べたりというのはまず不可能ですので、それ以外の原因の方が高いと思います。

具体的には、肺炎などの呼吸器疾患、あるいは甲状腺腫(喉の近くにある甲状腺がはれる病気で、これが腫れると気道を圧迫して鳴き方や呼吸の仕方が変わります。鳥さんには多い病気です)といったものが考えられます。

たしかに鳥さんの場合は診察でのストレスというものがかなりかかってきますが 、おそらくお家で出来ることというのはあまりないでしょう。
やるとすれば保温をしっかりしてもらうというくらいの事でしょうか。

ですので、もし近くに鳥さんを得意とされている病院があれば、そこにまずは電話をかけて診察の相談をしてみてください。
慣れてらっしゃる先生であれば、ストレスと診察のメリットデメリットを考えて診察を行ってくれます。
あまりにストレスがかかることが考えられる場合には視診と問診だけでもある程度お薬を出してくれることもあると思いますので。

食欲がなくなってくるとかなり厳しくなりますので、お早めに相談してみてください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問