JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

去年の12月に購入した、うちのハムスターが数ヶ月前から、ぴゅうぴゅうと鼻を鳴らすような音 またはプシュプシュと口も

解決済みの質問:

去年の12月に購入した、うちのハムスターが数ヶ月前から、ぴゅうぴゅうと鼻を鳴らすような音
またはプシュプシュと口もしくは頬袋から音を立てます。

日中はあまり聞こえませんが、夜は頻繁です。
食欲はありますが、若干、痩せたようにも感じます。

あと、少し毛の色が背中から円を書くように薄くなってきました。

最初はアレルギーかと思いまして、パインチップの仕様をやめ、
ゆかには市販の牧草なようなもの、小屋には市販の綿を入れております。

しかし、一向に良くなりません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
確かに症状としてはアレルギー性の鼻炎が疑われます。
牧草にしてもだめな場合、新聞紙にするとよくなるケースもあります。
もし、部屋の中が寒くないのであれば、一度綿も取ってみてもいいと思います。
ただし、その場合はあまりに落ち着かなくなるのであれば、すぐに戻してあげた方がいいです。
アレルギーはパインチップなど、細かいものを吸い込んでなるケースが多いですが、全てのものが原因になる可能性はあります。
一度試してみてください。

それ以外には細菌性の鼻炎や気管支炎もあります。
元気が落ちてきているのであればそういった可能性もあるかもしれません。
もし、やはり体重減少やそれ以外の気になる症状があるのであれば、病院で診てもらうのが一番かと思います。
体重は定期的に測るようにした方がいいです。
特に1歳を超えてくると腫瘍などかなり多いですし、症状をほとんど出さずに気付いたらがりがりになってしまっていたということもありますので。

それから毛に関しては色が薄くなってきているだけであればそれほど心配いらないかと思います。
加齢とともに少しずつ薄くなっていくことも多いので。
ホルモン性の病気によって毛の色が変わる可能性もありますが、ハムスターちゃんではなかなか診断は困難です。

一度上記の事を試されるか、病的なものがないかどうか診てもらうのがいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ドイツ在住なので、非常に寒いです。

現在ですでに6度です。これから冬が本格的になると
マイナス10度くらいまで冷え込みます。

室内の防寒はされていますが、やはり空気の入れ替えが必要なのと
夫が煙草を吸うので頻繁に窓を開ける事が多く、
ハムスターの防寒対策が心配です。

綿を取り除くとしたら、小屋の中、または自分の部屋をハムスターが作るのに
効果的な保温の出来る材質はありますでしょうか。

また新聞紙のインクはカラー/黒インク特に問題はないですか。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
新聞のインクに関しては特に問題ないと思います。
実際にそれで飼育していて問題になったことを聞いた子もないですし。
ただし、インクが落ちやすい新しい新聞は避けられた方がいいと思います。
できれば、1カ月以上置いた古新聞 の方がより安全かと思います。
ドイツの新聞事情はわかりませんが、濡れた手で触ってインクが付くようでしたら止めた方がいいかもしれません。

確かに部屋があまりあたたかくないのであれば、ワタを取り除くことで逆に体調を悪化させてしまいかねませんので止めておいた方がいいでしょう。
綿以外には色々難しいですね。
ティッシュなども使えなくはないですが、やはりそれもほこりが出やすいですので。
寒いのなら綿は置いておくしかないと思います。

床材を新聞紙にしてみて駄目であれば、やはり病院で診てもらっておいた方がいいと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問