JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

gaburieru

質問者の質問

度々です、gaburieruです。前庭疾患、かなり良くなり、食欲もでてきました。前回のアドバイス、お言葉を頼りにさせて頂きました。
ありがとうございました。
さて、今回は導尿カテーテルの件です。
カテーテルを2.3日、一日2回した後、自力で排尿するようになり、しばらくカテーテル生活から、お互い解放され、頻尿は相変わらずですが、それなりの量が確認出来たので、様子を見ていました。が、一昨日の朝、突然出ない状態になり、呼吸も荒くなったので、あわてて導尿カテーテルをしました。
その時はあきらかに様子がおかしかったので、わかりやすかったのです。その後は自力で排尿するようになり、夜はしなかったのですが、次の日の朝、排尿はしてるけど、量が微妙、でも昨日ほど興奮もない、けどカテーテルしてみると、やはり溜まってました。で、つぎの朝もあまり出てないように、思ったので、やはりカテーテルしてみると、うまく入れることができず、かなり奥まで入れても、まったく出てきませんでした。途中で痛みがあったのか、暴れて(いつもはじっとしてます)こちらも慌ててしまい、急いで抜いたら、出血してました。前日のカテーテ ルでもシリンジをしつこく引いてしまって、出血させてしまったので、膀胱に傷があると思います。そこにまた、カテを入れたので、傷に当たったのかもしれません。
傷つけたことは、感染などにも良くないとは思うのですが、一回の導尿で出来るだけ、尿の取り残しがないように、と思うと、どうしてもカテの位置を変えながら、しつこくひいてしまいます。
今、使ってるカテは、細いタイプ(22in56cm)なので、膀胱の中でクネクネしてるのか、うまく出る時と、かなり入れても出ない時があります。
今回、全くでなかったのは、尿が溜まってなかったからなのか、入れ方がいかんかったのか?わかりません。膀胱に尿が溜まってないということは、膀胱が膨らんでない=カテしにくいということでしょうか?
あと、前回、体重からの尿の量の推測をアドバイスしてもらいましたが、イマイチ、判定できません。家にエコーがあればいいのに!と思います。
尿量も毎回、バラバラなので、カテーテルのタイミングに悩みます。
ベランダで日向ぼっこするのですが、どうやら、最近はそこでもオシッコしてるようで、トイレ以外でもしてるようです。
尿が思うように出てないと、落ち着きがない、息が荒くなるなどは分かりやすいのですが、ずっとみてるわけにもいかないので、出かけなければいけない前には導尿しておきたい気もします。何か、いい方法はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
まずは食欲も出てきてくれたみたいでよかったです。
導尿は、深く入りすぎると確かに膀胱を傷つけたり、うまく抜けなかったりします。
うまくやる方法としては
1.カテーテルをある程度深く差し、カテーテルから尿がぽたぽた出てくるのを確認する 2.徐々にカテーテルを抜いていき、尿がぽたぽた出なくなるところまで行く
3.そのあと少しだけカテーテルを押しこむと又出るようになると思います
その部分が膀胱の入り口=一番導尿にいい場所です。
この場所なら最後まで抜くことができます。
一度わかったらその位置にカテーテルが入っている時にカテーテルにマジックなどで印をつけておくと次からはその深さまで簡単に行けると思います。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、わかりましたか?
尿が溜まっていないとカテーテルが入れにくいわけではありませんが、膀胱が膨らんでいないとカテーテルを少し入れすぎただけで膀胱壁に当たって尿が抜けなくなります。
ただし、膀胱入り口付近にカテーテルがあればしっかり抜けるはずです。
出かける前には確かにどう尿しておいた方が無難ですね。 あとは体の外から膀胱を触れるようになりますと導尿のタイミングがわかりますが、なかなか膀胱の触り方は文章では難しいです。
できれば病院にいかれたときに聴いてみてもらえると、膀胱が張っているかどうかわかるようになりますのでいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しい解説、ありがとうございました。なんとなくイメージはつかめました。次から実践します。うまくいくときと、いかないときがあって、いつも同じというわけにはいかないようです。まあ、生き物ですから、臨機応変に対処していきたいと思います。

本日、診察日で検尿をしたのですが、血が混じってました。傷からかもしれないのでわかりませんでしたが、少量まじってました。あと、膿みなどはなく、異常はなかったのですが、培養検査はその病院ではできないような ので、
膀胱炎の原因はわからずに、とりあえず抗生剤を試していくわけですが、最近隣県に動物専用のセンターができたらしく、そこならいろいろ検査が可能ということをききました。やるなら二年前にしておくべきだったかもしれませんが、きちんと検査して、原因にあった薬なり、治療をしたほうがいいのかも?とも思いだしました。
検査はいろいろ体に負担をかけるので、老犬にはきびしいかなとも思いますが、悪性腫瘍でないのがはっきりすれば、治療も方向がきまると思いますし、早く治してあげれるかも?とも思います。主治医の先生はやはり、悪性の腫瘍のせんは捨てられないというか、ほかの原因があったとしても可能性としては、腫瘍のほうが高いと思っているようです。
どちらにしても、悪い部位が前立腺ということなので、簡単な治療ではないかもしれません。そう思うと、年齢のことも考えると、検査の意味があるのか悩みます。たとえば、良性であっても周囲の臓器を圧迫してるできものがあるわけなので、結局は手術しかないのかな、とも思えます。素人考えで、もちろん主治医には聞いてみたのですが、自分が検査手術できるわけではないので、検査したほうがいいとも、なんとも言えないようなので、こちらも悩みます。
前立腺悪性腫瘍と診断されて二年、で今の症状としたら、専門家の先生の立場からしたら検査を勧めますか?
とても無責任な質問をしているかもしれませんが、アドバイスをお願いします。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
まず、血尿に関しては見た目に出ないけれど検査にはでる程度の潜血はカテーテルをやっている以上は仕方のないことです。
どんなにうまくやっても尿道から管を入れるわけですから多少は粘膜を傷つけて出血してしまっても仕方ないですし、実際導尿している子の多くは潜血が出ます。
僕は見た目に血が混じっているとか、菌が出ていなければよしとしています。

検査に関してはかなり悩むところですね。

検査をするメリットとしては
1.原因がはっきりすることで飼い主さんのもやもやが晴れる(100%病名が分かるとは限りません)
2.もしかすると治療の道ができるかもしれない(おそらく手術は厳しいと思います。やるなら内服治療になるかと思います)
といったところでしょうか。
治療へつながる可能性は高くはないといわざるを得ません。

デメリットとしては
1.経済的な負担(専門的な検査をすると思いますので、それなりにかかると思います)
2.体の負担(これに関してはどこまででき るか考えてやってくれると思います)
というところです。

ですので、飼い主さんが、治療につながらなくてもいいから病名をはっきりさせたい、とか、ほんの少しの確率でも治療できる可能性があるなら検査してみたいといった場合には検査を受けられた方がいいと思います。
ただし、もし病名が分かって治療方法があっても、体に負担のかかる強い治療になる可能性も十分あります。
ですので、いまのまま本人が苦しくないのであれば付き合っていくというのも方法の一つではないかと思います。

たとえば、今までの経緯を考えて、自分の飼っている犬が同じような状況で検査を受けるかというと正直おそらく受けないと思います。
これは完全に個人的な意見になりますが、僕は全ての病気を治療することが絶対にいいとは思っておりません。
もし、病気を持っていたとしても治療をするのとしないので、寿命が変わったとしても、わんちゃんが少しでも楽しくいい時間を過ごせるのであれば、治療をしないという選択肢もあると思ってます。

本来は獣医師としてはこういうことを言うべきではないと思いますが、僕の完全な個人的な意見です。
もちろん、今回の場合はもしかすると治療方法が見つかって、治療することで本人のいい時間が増える可能性はありますので、やるべきではないとはいえません。
なにかまとまりのない意見になってしまい大変申し訳ありません。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答、承諾させて頂きましたが、お礼を申し上げたく返答させて、いただきます。justanswerのシステムからは少しずれてしまいますが、回答は無用です。

獣医師という、立場をこえてご回答させてしまって、申し訳ありませんでした。が、動物を好きなもの同士という目線で、 意見して頂きました。ありがとうございました。処置的なことはもちろんですが、心理的な悩みまで、文章だけという難しい中で、的確に答えてもらえたことで、自分のもやもやもはっきりしました。私は、やっぱり病名が知りたい訳ではなくて、うちのわんこが余生をどうしたら、苦しまずに過ごせるのか?が知りたいだけなのです。そして、縁があってうちが拾った子をどれだけ有意義な生き方をさせてあげれるか?最後は死という別れですが、最後まで言葉の話せない子がどうしたいのかをくみとってやりたいと思います。たくさんの不幸な動物は、私のちからでは救ってあげれませんが、せめて自分が面倒みると決めた子くらいは。

今日は手作りのパンを食べてくれました。それが、とてもうれしかった。一斤のパンを家族みんなでちぎってたべました。犬用の味付けではなかったけど、おいしそうに食べてくれたので。でもこれでいいんだと思いました。
残りの時間は、そう多くはないかもしれませんが、無理のない治療をしながら、こうやって見守っていくことにします。

また、疑問や不安なことがあったらよろしくご指導お願いします。もちろん、主治医にも信頼をよせながら。
ありがとうございました。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
システム上回答しないと他の質問に回答できないみたいなので、回答します。
承認はいりません。

主治医の先生と相談しながら、聞きにくいことがあればいつでも聞いてください。
最後まで幸せな生活がおくれる事を御祈りしております。

ペット についての関連する質問