JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

突然座り込んで歩かなくなり極度に震えが止まらなくなりました。いきずかいも、外に出すと激しくなります。前脚は、正常に歩

解決済みの質問:

突然座り込んで歩かなくなり極度に震えが止まらなくなりました。いきずかいも、外に出すと激しくなります。前脚は、正常に歩きますが、後ろ足は、千鳥足です。うなり声も、口がいささか,けいれんしているように見えます室内にいても殆ど動き回らず、小屋から出てきません。食欲あります。半年ぐらい前から、たまにずつこけたり、ジャンプに失パイしたりなどありますダツクス雄六歳先天性の突然激怒症候群。今何がおきているのですか教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
文面からの推測になってしまいますが、何かしらの脳の以上の可能性が高いのではないでしょうか。

少し前からこけたりジャンプを失敗したりするという症状(体のバランスや動きを制御する神経に問題 があるかもしれません。)があったのと関係している可能性も考えられます。

病気でいうともともとあった水頭症が徐々に悪化している可能性や脳炎、脳腫瘍の可能性もあると思います。
また、てんかんも可能性としてはあります。
てんかん発作は震えや急に鳴く、ふらつき、落ち着かないなどかなり色々な型をとりますので。


その他、今回の症状だけで考えると、ダックスちゃんに多いヘルニアの可能性もあるのではないかと思います。
ヘルニアによる後ろ足の麻痺と痛みによる震えです。


頭の中は正直いうと、MRIなどをとらないとわかりませんが、身体検査などから、ヘルニアなのか、脳の異常なのかはある程度判断がつくと思いますし、その他内臓の異常がないかどうかの見ておいた方が安心です。
病気によっては早く治療をすれば治りが早いものもあります。

突然激怒症候群ということですので、病院があまり好きではないかもしれませんが、まだ開いているところも多いと思います。
今日中に病院へ連れていかれることをお勧めします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問