JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

3 10

解決済みの質問:

こんばんは。3歳のヨークシャーテリアで10日前に吐き気と下痢で、動物病院を受診しました。
吐き気止めと下痢止めで、下痢は止まったのですが、一日2-3回の吐き気が止まらず、食欲がありません。
3週間前に生理がありました。病院の先生は子宮や卵巣の異常も考えられるとのことで、エコー検査をしてくれましたが、おなかの中には特に異常はないとのことでした。レントゲンも撮りましたが異常はなく、内視鏡もしましたが大きな異常はないとのこと。何箇所 か病理検査にだしているとのことです。
血液検査ではいつも血糖値60ぐらい、K2.2くらいで、点滴で補正してもらうと少し改善します。
食べていないからと思われるが、他に病気がかくれている可能性もあるとのこと。
朝から夕方まで病院で点滴してもらっている間は吐き気はないそうですが、家にいると2-3回は着ます。元気が無いわけではないですが、やはり吐き気と食欲が無いのが気になります。
他に何か必要な検査とか、考えられる病気はありますか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
カリウムの低さはかなり病的ですし、血糖値も低めですね。

まずこれらどちらも、かなり食欲が落ちていたり、下痢嘔吐が強ければ下がってきます。
ただし、逆に低カリウム自体が最初にあって、それによって消化管の動きが悪くな って下痢や嘔吐が始まることもあります。


低カリウムの原因として
1.カリウムの摂取不足
 偏ったフード、嘔吐、下痢、食欲廃絶
2.カリウムの異常な排泄
 腎不全、原発性アルドステロン症(ホルモンの病気ですが、かなり珍しいです)、副腎皮質亢進症
3.カリウムの細胞内とりこみ=体の中にはカリウムがあるが、細胞の中に入ってしまう
 アルカローシス(体の中がアルカリ性に傾く=甲状腺機能亢進症(犬ではまれ)、頻繁な嘔吐
 インスリノーマ


といったことが考えられますが、これだけの低カリウム血しょうを起こす病気はあまりおおくありません。
可能性としては、下痢嘔吐でカリウムを喪失して、それが続いているというのが一番多いのではないかと思います。
一般的な血液検査で病名が分からない場合はまずは点滴でカリウムをしっかり正常値まで戻すことと吐き気の一般的な治療が必要でしょう。
また、インスリンとアルドステロン、コルチゾールのホルモン濃度を測定することで上にあげているホルモンの病気の検査もしておいた方がいいのではないかと思います。

病理検査の結果を待ってから積極的な検査というのでもいいでしょうが、原因が何にしろカリウムの値を正常まで戻す必要はありますので、僕はその値であれば点滴入院した方がいいと思います。
カリウムの値が元に戻ることで吐き気がおさまることも考えられますので。


少しややこしい話になりましたので、もしわからないことがあれば、追加で質問してください。

といった
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問