JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

15

解決済みの質問:

15才のシーズー(メス)です。7月終わりに脳と肝臓に腫瘍があるといわれました。高齢で何もできなく今は脳圧降下剤と抗てんかん剤を飲んでいます。食欲もあり比較的元気でしたが、今週になって吐き気があるようで苦しそうです。食欲はなんとかありますが 、食べるとむかつきがあるようです。担当の先生はただストレスのないよう気持ちよくすごさせて下さいと言われるだけです。
最悪の事態は覚悟していますが、できるだけ苦しくないようにしてあげたいと思っています。
むかつきをやわらげる薬はあるのでしょうか。もしあれば処方して頂くことはできるのでしょうか。又食事はどの程度あげたらいいでしょうか。(食べたいだけあげてもいいでしょうか。ふやかしたほうがいいのでしょうか。)それともただ静かに見守るしかないのでしょうか。ご指示頂きたくメールさせて頂きました。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
腫瘍がある場合や薬を飲んでいる場合は吐き気が出てくることが多いです。
その場合には胃酸を抑える薬(H2ブロッカー)や吐き気止めなどを使うことがあり、それらはかなり一般的な薬ですので処方してもらえると思いますよ。
また胃をすっきりさせて食欲を増すようなお薬(ぺリアクチン)もありますので食欲があまりに落ちてくる場合は使ってもいいと思います。
股あまりに吐き気が強い場合は、飲み薬ではそれらの薬の効果があまり得られないので病院で注射を打ってもらうのがいいでしょう。

脳と肝臓に腫瘍がある場合は正直治療はかなり難しくなり、対症療法(腫瘍にともなって出てくる症 状の緩和)がメインになってきます。
ゲホゲホとなってしまうのでしたら、ふやかしてあげた方がいいですし、やはり上記のような胃腸の薬も飲ませた方がいいのではないかと思います。

今後は脳の方からは痴呆や行動の異常(回る、傾く、歩けなくなるなど)、痙攣が出てくるかもしれませんし、肝臓からは元気低下、食欲不振、吐き気、下痢などかなり一般的(非特異的)な症状が考えられます。

積極的な治療はできないにしても、アガリクスやサメ軟骨などの癌の進行を抑えるのに効果があるといわれている(どれくらい効果があるかは不確かですが)ものをやってみるのもいいのではないかと思います。
また、一般的には腫瘍の成長に炭水化物が使われやすいとは言われていますので炭水化物を少し減らして、脂肪分を増やすのもいいかもしれません(ただし、あまり極端にやってはだめですし、吐き気があるときは脂肪分を増やすのは難しいかもしれません)
食事の量に関しては、太らなく、下痢などしなければ少し多めでもいいと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、対処法を書き忘れました。
基本的には対処法は薬でしかできません。

それぞれの症状にあった薬をつかっていきますが、痙攣などが起きた場合には座薬をいれて止めないといけないことも有ります(痙攣が起きることは多くはないですが)

また、行動がいつもと違うときは、本人もよく分かっていなく不安であることも多いので、名前を呼んで抱っこや撫でてあげると落ち着く子も多いです。

ペット についての関連する質問