JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

いつもお世話になっています。 昨日、背中にしこりをみつけました。本日病院を受診したら、皮膚や皮下ではなく筋膜にでき

解決済みの質問:

いつもお世話になっています。
昨日、背中にしこりをみつけました。本日病院を受診したら、皮膚や皮下ではなく筋膜にできたものでしょう。とのことでした。現在低血糖などの経過観察中で全体的な体調が良くないので、全麻で検査とかは今は控えた方がいいとのことでした。大きさは綿棒の先位で楕円形だそうです。しこりが小さいので針で刺してもうまくいかないかもしれないので1週間ほど様子を見ましょうとのことでした。
先生がおっしゃってることもわかるのですが、手遅れになることはないですか??
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
はじめまして、

動物の種類や年齢 が不明なので一般的なお答えになりますが
大抵の悪性腫瘍で悪性度が高いものは急激に大きくなり周囲の組織に
炎症を起こすため痛みを伴ったりすることが多いですね。

ですからまだ小さくて急激に大きくなったりしなければ1週間様子をみても問題ない
可能性が高いと考えられます。

ただしこのしこりが原発性の場合の話です。
これが悪性腫瘍で転移したもので原発巣が別にあるなら相当悪い可能性が高いでしょう。
転移したものだと肺や肝臓、脾臓に原発巣があることが多く体調がわるくなっている事が
多いので要注意です。低血糖気味というのが心配ですね。転移性のものでないとよいのですが・・・。
若い動物の場合にはあまり転移するような腫瘍は少ないと思いますが
年齢や種類が不明なので一般的なお答えをしました。

お大事にどうぞ
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5399
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
指名を頂いていたので僕も答えさせていただこうと思います。
先日はたびたびの、認証ありがとうございました。

まず皮膚のしこりに関しては僕は様子を見ても大丈夫だと思います。
理由は
1、そこだけのものであればその大きさでどこかに転移する可能性というのは極めて低 い
2、全身的な検診をされているようなので、他の部位から転移してきたものの可能性はかなり低い
3、症状があらわれる前に皮膚転移する腫瘍というのはかなり少ない

以上が僕の考えです。
もちろん可能性の話をすればどこかに原発の悪性腫瘍(癌)があり、それが皮膚にも出てきていることや、悪性度がかなり高い癌で1週間で転移をしてしまう可能性というのもゼロではないですが、今の状態で言うとやっと落ち着いてきたところですので1週間様子を見るデメリットと麻酔をかけるデメリットというのは比べ物になりません。

しこり自体が何なのかはわかりませんがまず1週間見てみてその間に急激に大きくならなければ、1週間後に診てもらっていいと思います。
気になるとは思いますが、あまり触りすぎると刺激になり大きくなることもありますので、確認のために1日1,2回にしておいた方がいいでしょう。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問