JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kotatsuに今すぐ質問する
kotatsu
kotatsu, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 3
経験:  動物病院勤務歴10年
62312625
ここに ペット に関する質問を入力してください。
kotatsuがオンラインで質問受付中

18

質問者の質問

18歳3ヵ月の猫です。今年の春頃に著しく元気がなくなり体重も減り、病院へ連 れて行きました。腎臓機能低下で尿毒症と診断されたのですが、静脈点滴で回復し、現在は週一回の皮下点滴とネフガードなどのサプリメントで過ごしています。
食欲は有り、まずまずは元気なのですが、夏ごろから目の下・鼻のわきにふくらんで来た、できものが直りません。
思い起こすと、去年の秋頃から同じ場所に目やにで爛れたような感じであったのですが、消毒などして乾燥させると自然に治っていたので良しとしていました。
今、ふくれていて、引っかくと出血してしまうので、病院から借りたカラーをしています。ずっとカラーを使うのも可哀相なので、何か他に治療法は無いかと悩んでいます。
主治医の先生には、高齢な事・できものの場所等にもより、外科的なものは難しいと言われています。セカンドオピニオンも考えていてのご相談です、どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
はじめまして、

できものが治らなくて心配とのことで すね。確かに生活の質が落ちてかわいそうですね。
高齢で腎不全があるので色々と調べたりするのに難しい面があるでしょう。

診察をしていないので、ちょっと想像が難しいですが
細菌感染であれば抗生剤を使用すれば良くなるでしょうし
腫瘍であれば無くならないかもしれませんね。

やはりこれらの原因を調べるのが一番これからの方針を立てられるでしょう。
原因がわからないことには対処が難しいと考えます。
セカンドオピニオンでできものの種類を調べてもらうことをお勧めします。

お大事にどうぞ
専門家:  kotatsu 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
そうですね。確かにずっとカラーをつけ続けないといけないのは、猫ちゃんも、飼い主さんもお辛いことでしょう。引っ掻いて、出血してしまうということは、とても痒いか、痛みがあるかのどちらかだろうと思います。痒さや痛みを和らげるためには、原因に対する治療が必要です。
目の下、鼻のわきがふくれてくる場合には、上の歯の根本が膿んでくる、歯根膿瘍か、腫瘍の可能性が互いと考えます。
歯根膿瘍は、原因菌に効く抗生物質を使用すればある程度良くなりますが、全身麻酔をして歯を抜かないと治らないこともあります。
腫瘍の場合はまず、診断のために、バイオプシーといって、患部の組織を一部切除し、病理検査で診断するというのが一般的です。しかしこれにも、全身麻酔が必要です。高齢で、腎臓病の治療中 ですから、麻酔はリスクが伴います。軽度の腎臓病であれば、点滴などの治療をしながら安全に全身麻酔ができますが、もし、重度の腎臓病なのであれば、検査をすること自体が猫ちゃんを危険にさらしてしまうかもしれません。
また、腫瘍の治療は手術や放射線治療といった、麻酔を要する方法か、抗がん剤治療になるので、猫ちゃんにとっては、デメリットもある治療になります。
もしかして、主治医の先生はそこまで考えられた上で、確定診断の為の検査をお勧めされないのかもしれません。その場合には、積極的な治療はせずに、鎮痛剤などを使用して、不快感を和らげる方法もありますので、ぜひ飼い主さんの、お気持ちを主治医に伝えてみて下さい。もし、十分説明してもらえないようなら、他の動物病院でセカンドオピニオンを受けられると良いでしょう。いい方法が見つかりますように。

ペット についての関連する質問