JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

3

質問者の質問

3歳のメスのアビシニアンを飼って一匹飼っていて、最近拾った外からの子猫を飼うことになり、拾った猫から猫風邪がアビシニアンに移ってしまいました。くしゃみとか鼻水もでていて左目に丸い斑点ができてしまい。1日目)動物病院に連れていったら網膜が溶けていて目が潰れてしまうと言われてファルキサシン点眼液と血液から採取した血小板の目薬とヒアール点眼液と3つの目薬をと首に巻くカラーをもらいましたが、2日目)次の日に夜遅く仕事から 帰ってみたらアビシニアンの片目はつぶれていました。3日目その次の日に病院に連れて行ったら、即入院で白目から網膜をとって蓋をすれば治る(手術費は10万円ぐらい)かも、最悪目を除去しないと言われました(手術費5万円)蓋をする方で入院をさせました。緊急の患者があったとのことで手術は4日目の夕方になり電話があり結果、蓋をする手術をしても治らない確率が高いので目を除去した方が良いとことを言われたので除去する方向で手術をお願いしました。疑問に思うのが目の蓋の手術なのですが、ネットで調べると眼科がちゃんとある動物病院もあるようですが、そこいらの動物病院でもそういう目を手術できるような設備は普通あるのですかね?人間だと眼科など専門なところで治療しますよね。明日退院で引き取りにいくのですが電話で料金を聞いたら目の除去手術になり10万はかかりません。9万ぐらいですなどと当初言っていた金額5万円ぐらいと違いドンブリ勘定的な発言にも疑問をいたきます。緊急患者が入ったから手術遅れました。目は治療できず除去になります。手術は9万円ぐらいです。もし設備、技術がなく。はなかっら除去で考えていて治療費を取られているような気もします。こんなやり方だったらセカンドオピニオンもできないと思います。このやり方適正なのか?手術費も妥当なのか?違う病院に行けば目を除去しなくてよかったのか?教えていただけたら幸いです。どうがよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

おそらく網膜と記述されているのは、角膜や結膜とごっちゃになっているのだと思い ます。結膜を角膜が破れそうになっているので、結膜(あるいは瞬膜でも実施可能)で覆いましょうということだったのだと思います。この手術はたいていの動物病院でできるはずです。特別な専用の器具が不要で、一般的な外科器具で十分だからです。手術費用はその時に使う縫合糸や麻酔時間などで大きく変わると思います。また、動物病院や地域によっても大きく違います。10万円であれば、法外な金額ではないでしょう。眼球摘出が適切であったのかは、診察した獣医師にしか分かりませんが、摘出する必要がないのに、摘出することは常識的には考えられません。獣医師はたいてい動物のことが大好きですから。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
質問者さんが満足されていないようなので少し補足書かせていただきます。

まず猫ちゃんの風邪なのですが、眼の粘膜にかなりの炎症を起こしてダメージを与えることがあります。
それによっておそらくは角膜(目の一番表面の膜です)に傷がついて、そのような斑点ができていたのだと思います。角膜潰瘍という状態です。
そして目がつぶれていたという表現をされていますが、おそらくは結膜(白い膜)もしくは瞼がその角膜の潰瘍部分にくっつい てしまっていたのではないでしょうか?

その状態ではかなり深刻な角膜潰瘍ですので、手術されるのは妥当だと思います。
そしてその手術は、まずはくっついてしまっている結膜をはがして、結膜フラップや眼瞼フラップという結膜や瞼で眼球を覆う手術をすることが多いです。
おそらくはその手術の事を話されていたのだと思います。
そして、感染がひどい場合や眼球の状態がかなり悪くなってしまっている場合はその手術をしてもよくならないばかりか、そこが感染源となり全身に影響を与えることがあるので、眼球摘出をすることも少なくありません。
おそらくは(推測することしかできませんが)麻酔をかけてみてみたら思ったよりも状態が悪かったのではないでしょうか?
麻酔をかけて、くっついている膜をはがさないとわからないこともいろいろありますので。
ですので、もちろん眼球自体の状態にもよりけりですが、その手術自体は選択肢の一つです。
そして、上の先生も書かれている通り、眼の状態によって麻酔時間や使う器具、薬頭も変わってきますので、費用が多少前後(四万円は少し大きいかもしれませんが)することはあります。

そして眼の手術はもちろん専門の病院で診てもらうのが一番ですが、人と違い眼科専門というのは非常に少ないため、それなりの施設がそろっていて知識がある病院ではやっている手術だと思います。

多少インフォームドコンセントが足りなかったのではないかと思いますが、僕も処置や値段などに関しては、今の頂いた情報を聞く限りでは、妥当ではないかと思います。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問