JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

10

質問者の質問

今朝は通常の10分の一程度食事。氷を与えると喜んで舐める。少し快復気味なので、散歩を試みるとヨロヨロ歩き出す。少し濃い色のオシッコを出す。100m程進むと、急に走り出そうとするので(力が強く、いつもこれで引っ張られ、危険)思い切って制すると、ヘナヘナと倒れ気味になり、動かなくなる。息が荒く、触ると体温が上昇気味。氷で頭部を冷やし、氷を与えると食べる。
現在、静かに日陰に寝かしている。気温は上昇中。対処についてアドバイスを。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
大型犬の子の場合は、パンティング(はぁはぁすること)でかなり体温が上がってしまうことが多いです。
ですので、今のところ散歩はできるだけ涼しい時間に行った方がいいと思います。
また、口の粘膜から冷やすということも効果的ですので、散歩に行くときは氷水を持参して、少し息が荒くなったら飲ませるというのもいいかと思います。
今のように氷でもいいですが、氷水の方が、口の粘膜からの速攻性は少し大きいと思います。

また、冷やす場所は頭部よりは、大きい動脈が比較的体表を走っている場所(脇や股、頚)などがいい と思います。

あとは、難しいかもしれませんが、できるだけ興奮しないような散歩ができるといいのではないかと思います。(他のワンちゃんに合わないなど)

今のところ(2,3日は)はお庭などで散歩ができるのならそれくらいにとどめておいた方がいいと思います。
熱中症後はすぐに熱中症になりやすいので。

また、尿色は、単純に濃いおしっこをしている、あるいは黄疸が考えられます。
前者であれば、さらに水分摂取量を多くした方がいいですし、後者であれば治療が必要です。
病院で尿検査をしてもらった方がいいでしょう。
また、ちょっと歩いて息が荒くなるというのは心不全を患っている可能性もありますので、そちらも診てもらうことをおすすめします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
昼過ぎ、散歩の途中で動けなくなったので、毛布をタンカー替りに自宅まで搬送後、しばらくして氷水をチャポチャポ500cc程飲み、ジャーキー、ささ身を数枚食べた。しかし、動かず、横たえたまま。
17:00 相変わらず、横になったまま動かず、目をパチクリ。体温は高くない。呼吸は早い。食欲は皆無。吸水も無し。首は少しは持ち上げるが、起き上がるまでにはならない。
アドバイスを。
質問者: 返答済み 6 年 前.
昼過ぎ、散歩の途中で動けなくなったので、毛布をタンカー替りに自宅まで搬送後、しばらくして氷水をチャポチャポ500cc程飲み、ジャーキー、ささ身を数枚食べた。しかし、動かず、横たえたまま。
17:00 相変わらず、横になったまま動かず、目をパチクリ。体温は高くない。呼吸は早い。食欲は皆無。吸水も無し。首は少しは持ち上げるが、起き上がるまでにはならない。
アドバイスを。
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
お返事遅くなり申し訳ありません。
最初にも書きましたが、ヘルニアや馬尾症候群、関節炎など、神経関節疾患の可能性もありますし、心臓病など内臓の疾患の可能性もあります。
また、熱中症から腎不全などを引き起こしているかもしれません。
お家でできることというのはそれ以上はないように思います。
病院に連れていくことが先決です。
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
すいませんかき忘れていました。
返信が遅れてこの時間に鳴ってしまったため、この時間でできるかどうかわかりませんが、往診をやっている病院は多いです。
せめて往診で診てもらうだけでもやれることが多少出てくるかもしれません。
状況的には今の状態で家で何かをやって良くなるとは思えません。
質問者: 返答済み 6 年 前.
具合が悪くなって3日目、今朝は水は通常量摂取、しかし、食欲はジャーキーを極少量、やはり立ち上がる気力無い。昨朝に比べて変わらずの状況。獣医師に往診を依頼。先生の診断では「秋病み」?自分としては暑さからの「脱水症」或いは心臓病の一種と思っていたので、病名が古典風なので驚いた。聴診器の診断では心臓に問題は無いとの事。直ぐ呼吸が早まるのに。
「Hypen200」,「ラリキシン250」を処方して頂いたが、不安である。
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
お返事遅くなって申し訳ありません。

秋病みはレプトスピラという感 染症なのですが、黄疸が出ているとか腎臓が悪いとかそういうことはあるのでしょうか?
あまり多い病気ではないので少し疑問がありますね。
おしっこが黄色いのが黄疸であれば可能性としてはあるとは思うのですが。

心臓は聴診だけでは分からないことがあります。
特に大型犬に多い拡張型心筋症は聴診ではほとんど問題ないように聞こえますので、診断にはレントゲンあるいは超音波が必要になってくるかもしれません。
病院に連れていくことはできないのでしょうか??

ペット についての関連する質問