JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

8

質問者の質問

猫のノミアレルギーの治療についてお聞きします。
8歳のオス、フロントラインプラスでノミ対策をしてきましたが、今年の夏、背骨の両脇や尻尾の付け根にブツブツがたくさんでき て、かゆがり、しきりに舐めていました。
ノミのアレルギーと診断されて、ステロイドを服用しました。痒みがなくなり、ブツブツもすっかりきれいになったところで、ステロイドの量を減らして行きましたが、4分の1量になったところで症状がぶり返し、またブつブツ・痒みが再発したので、ステロイドを増量です。
獣医さんは元の症状より悪化することが心配、といいます。
ステロイドによる治療で完治するでしょうか? ステロイドから離れることができますか? また、他の治療法はありますか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
そうですね、一番きく薬がステロイドになります。
抗ヒスタミン剤などを併用すれば、ステロイドの量を減らすことができると思います。
また、カラーをしてなめないようにすることでさらに効果も増すと思います。
なめることが癖のようになって、痒くなくてもなめる子がいるので、その癖をやめさせたほうがよいでしょう。
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
フロントラインはずっとつけられてきたのですか?
もしそうであればノミアレルギ ーではなくて別の病気がある可能性もあります。

確かにおっしゃっているぶつぶつの性状や部位はノミアレルギーのときによく見る感じではありそうなんですが、たとえば好酸球性皮膚炎なども同じような外見で起こることがあります。
なかなか診断が難しいですが。

ただし、治療はアレルギーとほぼ同じになります。
メインはステロイドですが、好酸球性皮膚炎であれば食餌療法にはんのうすることもあります。

また、ノミアレルギーでも好酸球性皮膚炎でも部位が小さければ、塗り薬を試されるのも一つの方法だと思います。
全身への影響は飲み薬よりかなり減りますので。
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。小生の意見を述べさせてください。

 本当にノミアレルギーの場合、徹底的にノミ対策が必要だと思います。

 フロントラインは、その薬を付けている子の血をノミが吸って初めてノミが死にます。あくまでもノミを寄せ付けないものではありません。
 そして、ノミアレルギーはノミの吸血時にノミの唾液のような物質にアレルギー反応を示すので、フロントラインをしていても吸血されればアレルギー反応を起こします。
 したがって、その子の生活環境にノミがまだいることになります。

 環境の念入りの掃除やバルサンのようなモノの使用(卵には効きにくいので、1~2ヶ月間隔で2~3回)、ノミの発育阻害作用も有するフロントライン‘プラス’などに切り替えるなど、ノミ対策をしてみてはいかがでしょう。

 アレルゲン(アレルギーを引き起こす原因物質)を遠ざけることにより、皮膚症状が発症しなくなりステロイドを使用しなくてもいいのではないでしょうか。

 もし、徹底的なノミ対策をしているのに症状がぶり返すようなら、先程の先生の言う抗酸球性皮膚炎などが考えられるでしょう。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

重ねて質問させてください。

猫は、この子のほかにもう1匹います。2匹ともフロントライン・プラスを使って対策をしてきましたが、もう1匹のほうが最近急性腎不全と診断されて、フロントライン・プラスの使用を一時中断するようにと言われました。また、相談の猫は外にも出る子なので、ノミを根絶することは難しいです。

ブツブツと痒みがぶり返したときに獣医さんから、ノミの成長を阻害するような飲み薬があるので、それを併用することもできると聞きました。

その薬の効果は期待できますか? また、副作用はありますか? 特に、ステロイドも使い続けることになった場合の、相乗的な副作用はありませんか?

教えていただいた好酸球性皮膚炎のことも頭に置きつつ、最良の治療法を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
すいません。回答遅くなりました。通知が来なかったみたいで。

まず、ノミの成長を阻害する薬ですが、効果はありますが、質問者さんのねこちゃんには意味がないのではないかと思います。
というのはノミは成長できないだけで、しばらくの間は猫ちゃんにくっついてしまうので、アレルギー反応は起きてしまいます。
ですので、やはりフロントラインプラスかあるいはレボリューションと呼ばれるノミ駆除薬の方がいいでしょう。
ノミの成長を阻害する薬の副作用に関してはそれほどないと思いますが、使用経験がありませんので(使用する必要性を感じたことがありません)、何とも言えません。

ステロイド自身の副作用はご存知かもしれませんが、長期的な場合
・肝障害、糖尿病発生のリスクが高まる、皮膚が薄くなる、多飲多尿が起こるetc様々あります。
薬用量にもよりますので、低容量や間隔があけばそれほど心配いりません。


そして急性腎不全と診断された子は現在は大丈夫なのでしょうか?
原因はフロントラインにあった可能性があるのでしょうか?
フロントラインの副作用で急性腎不全というのは聞いたことがありませんが、使用後すぐに急性腎不全になったのであれば確かにできるだけフロントラインは使わない方がいいでしょう。
レボリューションという薬は他の有効成分が入っていますので、使うならそちらがいいかもしれませんね。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問