JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

8 3 2

解決済みの質問:

8歳の雑種、オスです。3週間目2日続け吐き、水を吐いたので獣医さんに行きました。血液検査の結果BUN82,クレアチン3.8、UNCR21.58 りん9.2の異常があり、腎臓病とのことで、その日から4回ほど点滴を続けたところ、当初は体重が7,3~7.6キロに増えたので、再度血液検査をしたところBUN99クレアチン4.2と悪化しており慢性腎臓病と診断でした。
その後2週間毎日点滴を続けています。慢性の腎臓病は治らないこと、犬の方が進行しやすいこと は説明を受けましたので了承しています。先週と今日黄色い胃液のようなものを吐きましたが、おしっこは今もたくさん出ていますし、食欲はないようですが一応朝晩ほしがって食べます。ただ私から見るとあまりにも日に日に弱っていく様子で、先生にも聞いてみましたが「前より良くなってると思う」という返答で、納得ができません。今朝は起きられないほどで、黄色いものを吐いた後すっとしたのか、おしっこして、水を飲んでご飯も食べました。治療法は点滴しかないということも承知していますが、毎日の点滴はこれでいいのでしょうか?今日は久しぶりに点滴を休みました。ご教示ください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
確かに検査結果や点滴の反応からは慢性の腎不全があるのは間違いないようです。
そして質問者の方も書かれている通りワンちゃんの慢性腎不全は治らなく、治療への反応も悪いことが多いです。

点滴は背中にコブのできる皮下点滴でしょうか?それとも静脈点滴をされたでしょうか?
また、血液検査に電解質(Na,K,Cl)の項目はあったでしょうか?
皮下点滴よりは静脈点滴のほうが効果があることが多く、治らない病気でも一時的に状態を良くすることは可能です。
そして、腎不全では電解質(特にカリウム)が下がったり上がったりして食欲・元気の消失や嘔吐などに関与することがあります。
ですので電解質をしらべてそれに合った点滴にする必要もあります。
また、対症療法にはなりますが。吐き気止めを点滴 の中に入れることもできます。
2,3日入院して静脈点滴への反応があるかどうか見てみる価値はあるのではないかと思います。

それ以外にはあまり多くはありませんが腎臓の腫瘍や腎のう胞などで腎臓の数値が上がって血液検査上は慢性腎不全のような結果になることもありますが、腎臓の超音波検査はされましたでしょうか?
もしそういったことがあれば治療方法が変わってくることもあります。
さらに心不全からも腎臓が悪化することもあるので、心臓が悪ければ心臓の薬を飲ませることもあります(吐き気が強い場合は難しいですが)

以上のようなことが考えられます。
可能性が一番高いのは慢性腎不全ですが、それ以外の要素があったり、治療の方法によっては状態を改善させられる可能性もあります。

ですので、もしこれをん読んで、検査や治療の余地がまだありそうだと思われれば、検査結果をすべて持ってセカンドオピニオンを聞きに他の動物病院へいかれるのも一つの方法だと思います。
尿はできるだけでてくれた方がいいので、水はいつでものめるようにしておいてください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

心臓に雑音が聞こえると昨年言われエコー検査をしました。弁が悪いので血流を良くする錠剤をいただきましたが、嫌がって3日に1回くらいしか飲めませんでした。こうなってからは飲んでいません。

血液検査の電解質の項目は、Na147,K5.3,Cl111でした。吐き気があるように私には見えますが、ご飯は少なめですが自分 から食べますし、水ものみます。おしっこはたくさん出ています(腎臓病の典型で、それもあんまりよくないことだそうですが)。気持ち悪そうな様子が見ていてたまりません。点滴は背中にコブのできる皮下点滴です。今週あたりから吸収しきれないようで、次の日わきや胸に残っているようです。あまりにぐったりし始めたので「長くないのでしょうか?」と聞きましたら、「そんなに数値も悪いわけじゃないし」との返答ですが、その割に苦しそうで。今後の治療予定を聞きましたら、できれば点滴の感覚を空けるようにして、その後は自宅で私が点滴をすることにしてもいい・・・と言われて恐ろしくなりました。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
まず認証ありがとうございます。
今回の質問に関してはもう認証はけっこうです。

検査結果としてはカリウムが やや高いですね。
高カリウム血症は吐き気の原因になりますので、腎臓の数値が高いのもその原因の一つですが、カリウムを多少下げることができれば吐き気が若干おさまる可能性はあります。
点滴は生理食塩水などカリウムが含まれていない点滴にした方がいいでしょう。

そして、皮下点滴で吸収しきれないということは、循環が悪くなっている可能性が高いです。
その場合はやはり入院して(昼間の間だけの預かり入院でもいいかもしれません)、点滴で水分を入れつつ、循環のお薬や吐き気止めなどを入れてあげるのが一番ではないかと思います。
また、少し利尿剤を用いることで残っている水分を吸収させることができますが、腎不全の子の場合は脱水してしまうと困るので、点滴しながらの必要があります。

今の状態では皮下点滴は逆に害になる可能性もあります。
点滴の間隔をあけるといわれたのはそのせいではないかと思います。


慢性じん不全の治療には様々な意見があります。
完治は不可能だし、入院して必ず良くなるというものではないため、絶対入院した方がいいということは言えません。
ですが、今の状態を改善して気分を良くできる可能性はあります。
ですので、少し入院治療を考えられてもいいのではないかというのが僕の意見です。

状態を改善してから場合によっては家で皮下点滴ということもできます。
ただし、今の状態は皮下点滴では良くならないと思います。
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございました。ご説明理解できました。

ご返答の「今の状態では皮下点滴は逆に害になる可能性も・・・」という点が一番心配だったのです。今日は点滴をしなかったせいなのか?わかりませんが、久しぶりに寝息を立てて寝ています。

完治できない病ということはわかっていますが、それでもQOLは大切です。

セカンドオピニオンを考えてみます。

 

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
水分を吸収しきれないのにいれても体には負担になるだけですので。
静脈点滴なら血管に直接いれるので吸収しきれないということはありません。
少しでも改善してくれることを祈っております。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問