JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

前立腺疾患で治療中のgaburieruです。以前も質問させて、いただきました。 おとついまで、パセトシンで前立腺の

解決済みの質問:

前立腺疾患で治療中のgaburieruです。以前も質問させて、いただきました。
おとついまで、パセトシンで前立腺の治療をしていましたが、昨日突然、歩行困難になり、嘔吐をしました。
首が右に傾いています。

すぐに診察をうけましたが、「前庭疾患」と診断され、点滴、吐き気止め、抗生剤の注射で通院しています。

もともとの頻尿が、災いして、日に30回はトイレに行こうと起き上がりますが、眼震が左右の方向にあり、まともに歩けず、
トイレまで抱えていきます。それは。夜中も当然あるので、リードを持って、一緒に寝ています。

主治医は、脳腫瘍などの疑いもなくはないけど、眼震が左右方向だけであることなどから、よくなる可能性 が高いと言ってくださいました。
今は、完全看護体制で、まず、二次事故を避けることと、水分補給に気をつけていますが、もともとの病気との関連などがあり、
とても心配です。高齢になると、めずらしくない疾患らしいのですが、後遺症と、そのまま亡くなった例もあると知ったので、不安です。
前庭疾患なら、日にち薬で、だんだんよくなることが多いらしいのですが。

質問ですが、眼震が一定方向なのと、ぐるぐるまわる状態というのは、病気の診断として参考になることですか?
腫瘍などからなら、もっとひどく目が回るように、言っていました。また、もともと前立腺腫瘍の診断があるので、素人的には、転移が一番先に
浮かんだのですが、まったく別のものと考えれる主治医の診断は何を根拠にしているのか、不安です。

もちろん検査はしてないので、可能性の話なのですが。

いまのところ自力ではありませんが、水分、食事(流動食的なものを少量)なら取れています。首の傾きで、うまく摂取できないのかもしれません。
いまのままでは、かわいそうなのはもちろん、看護倒れしそうです。
何かアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、

斜頚と水平眼振があり吐き気もあるとのことですね。
この原因は 様々です

特発性と言われる原因不明なもの
内耳炎
炎症(細菌感染)
甲状腺ホルモン低下症
腫瘍
外傷
小脳や脳幹の障害

が考えられます。
ご心配であればMRI検査を行うと原因が鑑別できる可能性が高いので
改善が無いようなら検査を受けてもよいと思います。

リスクとしては麻酔が必要なのでその辺りはMRI検査をする病院で
麻酔がかけられるか検査してもらって相談となるでしょう。

水平眼振の場合には確かに腫瘍などの可能性は低いと思いますが
あくまで可能性です。

特発性であれば確かに日数が経過すればよくなるでしょう。
現時点ではあくまで可能性についての話なので
本当に良くなるものか調べるのは今後の方針を立てるためには
必要でしょう。

オーナー様としてもいつまでこの状態が続くのか予測して
今後の世話をどうするか決めたいのであればMRI検査をお勧めします。

大変だと思いますがその辺りを担当医と相談して
方針を決めましょう

お大事にどうぞ

ご参考までに
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問