JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

7 8

解決済みの質問:

7歳8か月になるトイプードル(♂)を飼っています。これまで病気知らずの犬 ですが、時々ですが何の前触れもなく体を小刻みに震わせたり、前肢が麻痺してるような動きをします。過去に4度ほどあり、病院に連れて行っても不明とのことでした。今朝も2カ月ぶりに前肢を床に着けないような動きと体を震わせていました。少し抱っこしていたら今回は収まり、何もなかったように朝食を食べていました。痛がったりはしません。何が原因なのか不安です。これからの検査、治療を要するならば教えて頂きたく、質問をさせていただきました。ご回答をよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
震えの原因には大きく 分けると
1.痛みによるもの
2.体温調節
3.精神的なもの
4.脳、神経系の異常
5.その他の異常
にわかれます。

1はおそらく今回の件であまり可能性が低いかと思いますが、もしかするとどこかに痛みが隠れているのかもしれません。
これはかなり診断が困難になりますが、全身の触診によって見つけることができるかもしれません。
前肢をあげていたのと関係があればこれが怪しくなってきます。
その場合は前肢の関節炎などがあるのかもしれません。

2も今回の症状とは当てはまりにくいです。
寒い場所にいたり、熱が出ているときに震えることがあります。
これは除外が比較的簡単です。

3は恐怖や不安によるものです。
特に原因がない震えはこちらにあたりますが、何かそういうシチュエーションはなかったでしょうか?

4はたとえば脳炎や脳腫瘍、あるいはてんかんの前兆などです。
脳炎や脳腫瘍など器質性疾患とよばれるものはMRIで診断可能です。

5は意外と多いため、しっかり診断しておく必要があります。
甲状腺機能低下症やアジソン病といったホルモン疾患、低血糖、電解質異常などです。
ほとんどは血液検査で診断可能ですので、普通の血液検査以外にも病気に特異的な特殊な検査項目が必要になります。


以上書いたようにかなりいろいろ考えられることがあります。
震え単独の場合は病的なものと生理的(病的ではない)ものの鑑別が困難なケースが多いですが、血液検査は少し特異的なものもやっておいた方がいいのではないかと思います。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問