JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

心臓の薬という事でフォルテコールに加えてベトメディンという薬が加わりました。どういう作用の薬でしょうか?

質問者の質問

心臓の薬という事でフォルテコールに加えてベトメディンという薬が加わりました。どういう作用の薬でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

はじめまして、

強心作用と血管拡張作用があります。

強心作用で弱った心臓の心筋の動きを改善

血管拡張で血液の流れを良くしてポンプの役割をする心臓の負担を減らす薬です。

参考になりましたでしょうか

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信遅れて申し訳ありません。
ベトメディンとは最近よくワンちゃんの心臓に使われているお薬です。

詳しい話はこちらに書いてあります。http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/40206/1/YANAGISAWA-Teruyuki-01-09-0013.pdf

要は心臓の収縮力を高めて全身へ送り出せる血液を多くする薬です。
今までの強心薬と違うのは、長期的に投与しても心臓への負 担をかけない、血圧をあげすぎない、といったことでワンちゃんの慢性心不全にかなり使われ始めてきています。

今まで使っているフォルテコールというのは、心不全の悪化を防ぐことをメインの目的としていますが、ベトメディンはどちらかといえば、心不全による症状の改善を目的に使うことが僕の場合は多いです。

心不全によっておこる運動不耐性や食欲の低下などが改善することがあります。
また、うっ血や肺水腫といった体の中の変化も改善することを目的として使います。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
フォルテコールとベトメヂィンを併用しても負担にならないでしょうか?
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
全く問題ありません。
フォルテコールをのんでいて心不全の症状がで始めてしまった場合によく併用します。
作用の仕方からうまく相乗効果があるのではないかとおもいます。
今後、肺水腫など出てこれば、またさらに薬が増える可能性もあります。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問