JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5479
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

紀州犬雌H13年8月生まれ お尻の 肛門より下で小便口より左の周囲が3年前うずらの卵大でしたが、最近は鶏卵大になり

解決済みの質問:

紀州犬雌H13年8月生まれ
お尻の 肛門より下で小便口より左の周囲が3年前うずらの卵大でしたが、最近は鶏卵大になりました。少し周りがピンク色です。また 柔らかいです以前獣医さんに診てもらったのですが、犬がこわがってお話だけでした。食欲もありげんきそうなので、脱腸かなと思って今日に至りました。どうぞご指導してくださいンせ。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
はじめまして、脱腸?(会陰ヘルニアのことでしょうね)ですがメスは起こしにくいことと、それであれば肛門から直腸検査をすればわかります。
どちらかというと脂肪腫や肛門周囲腺腫などの 良性の腫瘍である可能性は高いと思いますが できれば針でしこりを針で刺して調べてもらったり直腸検査をしてもらってください。
良性でも腸の機能を障害すれば下痢したり出血したりすることもあるので何も症状がないうちに調べましょう。
卵大の大きさになってくると色々と問題が出る可能性もあり生活の質が悪くなるかもしれません。悪いものであった場合にも小さい時の方が切る場所も小さく取りきれる可能性が高いでしょう。
見ただけでは不明なことが多いので色々と検査をしてもらえそうな病院でセカンドオピニオンを受けても良いと思います。 血液検査やレントゲン検査、細胞診(しこりを針で刺す)や病理検査(一部を切除して調べる)などが検査としては考えられます。
高Ca(カルシウム)血症があると腫瘍の可能性も考えられます。
ご参考までに
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
ご指導ありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
お大事にどうぞ

ペット についての関連する質問