JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

Phは前回(一ヶ月前)その一週間前とも6.5でした。血液検査も膿皮症の手術のときにしていますが、異常なしでした。その

解決済みの質問:

Phは前回(一ヶ月前)その一週間前とも6.5でした。血液検査も膿皮症の手術のときにしていますが、異常なしでした。その他の尿検査の項目は全部-です。アレルギー対策のためにフードをZDにも変えています。体重は5~5.3kg前後です。このまま薬を飲み続けても大丈夫でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
抗生剤は飲み続けて害が出ることはあまり多くはないですが、耐性菌などの観点からはずっと飲み続けずにすむのであれば、飲まないに越したことはないでしょう。
pHにかんしては恐らく膀胱炎で上がっているだけのようですね。
6.5は正常範囲の真ん中くらいです。
やはり総合的に考えて、クッシング症候群の疑いが強いのではないでしょうか?
血液検査の項目 にALPは入っていましたか?
クッシング症候群のときはALPが高くなることが多いです。
また、それが高くならないこともあるので、もしクッシング症候群を疑うのであれば、特殊な血液検査が必要です。
最近では性能の向上に伴い、超音波検査でも検出できることもあります。
それらの検査をされた方がいいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

alpは4月1日に検査した時に253でした。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
ALP253というのはやや高めですね。
高齢の子では正常でも多少上がることがありますが、253はやや高いと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
ALP253というのはやや高めですね。
高齢の子では正常でも多少上がることがありますが、253はやや高いと思います。

ペット についての関連する質問