JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

もう一ヶ月ぐらい前でしょうか。爪きりは定期的に行っていたのですが、爪を引っ掛けてしまい、だいぶ根元からごっそり爪が取

解決済みの質問:

もう一ヶ月ぐらい前でしょうか。爪きりは定期的に行っていたのですが、爪を引っ掛けてしまい、だいぶ根元からごっそり爪が取れてしまった事がありました。未だに生える様子もないんですが、今後生えてきますでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
完全に根元から抜けてしまった場合生えてこないこともあります。
もしかすると奥の方から徐々に伸びて来ているかもしれませんが、一ヶ月たっているのであれば生えてこない可能性が高いと思います。

ただし、日常生活の支障にはならないと思いますので、生えないから何か悪いというわけではないと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

こんばんは。

爪の事について追記があるのでお知らせします。

病院に連れていって、獣医師さんに診ていただいたところ「中爪が生えてる・・・かなぁ?」とおっしゃってました。

元々爪を触られるのが嫌な子で、獣医師さんに診て頂いてる最中も怒り出し、大人三人で押さえていたぐらいでした。

ただ獣医師さんには「中爪が変な生え方をしているので、切ったほうがいいのですが・・・すごく痛いと思いますので、様子を見ましょう」との事で消毒液を処方して頂きました。

チンチラなのですが、うちにはもう一匹雑種猫が居るのですが、雑種ちゃんに比べるととても爪が太く、引っかかりやすいみたいで、先日後ろ足の爪もぼっきり取れてしまいまして・・・。

今回の前足の時みたいに根元から取れ、出血がひどかったわけではないのですが、チンチラを飼うのが初めてなのでわからないのですが、こんなに爪が太いものなのでしょうか?

爪きりをする時もギリギリ言っててちょっと怖いです。もう少し短く爪きりしたほうがいいのでしょうか?爪きりのアドバイスなどがあればお願い致します。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
チンチラさんが太いというのは聞いたことがありませんが、お年とともに爪が太くもろくなることは多いです。
老化現象の一つとしてはあるようです。

爪切りに関しては基本的には中の赤い部分に血管と神経が入っていますので、その手前まで切ってあげるのがいいでしょう。
そして爪切りの道具もギロチン型とペンチ型のものがあります。
使いやすいもの、切れ味がいいものを使うと切りやすいです。
特に太い爪はもろくなっていることが多いので、切れ味が悪いと割れてしまうことも多いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

老化現象と呼ぶには早い年齢だと思います。2歳なので。

ちなみに雑種のほうは15歳ですが、爪が細く、切りやすいです。

爪が太いせいで血管が見えないんです・・・。雑種の子は透明で見えやすいのですが、このチンチラの子は爪が太く、黒いんですね。

人間の爪きりが一番切りやすいといわれましたが、動物用の爪きりのほうがいいのでしょうか?

確かに、太い爪は全部もろくなっており、爪きりをすると割れてしまう事が多いです・・・。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
失礼いたしました。
若い子でもたまにありますが、ほとんどが年をとるとともになりますので勝手に勘違いしておりました。
一応栄養素の不足によりなる可能性がありますのでもし偏った食生活をしている場合は改善した方がい いでしょう。
一般的な有名メーカーのキャットフードであれば、栄養に関しては大丈夫です。

爪切りに関しては僕は個人的にはペンチ型の動物用が切りやすいと思っております。
ただし、もろい爪であれば爪が入るのであればギロチン型の方がサクッと切れるかもしれません。
あと、個人的には人の爪切りではあまり切りにくい気がします。

血管が見えないのは確かに難しいですね。
どこか一本でも見えるならそれと同じくらいにそろえるという方法をとりますが、もし一本も見えない場合は少しずつ切って行って、薄くピンぐが見えるところで止めるというやり方も一つです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

栄養不足・・・。少し気になるところがあります。

実はこの子は他所様から戴いた子だったのですが、そこでの生活が少し不便でして・・・。

そこで産まれ、育ち、私に貰われるまで、予防食?治療食?のような物を食べさせられてたみたいです。どこも悪くないのにです。「安く手に入った」といいものか悪いものかも判断せず、何でもかんでも与えてたようです。

来た当初は血の混じった下痢ばかりしていました。今は下痢はもう完治していますが、たまにおやつ(ほしかま、ササミ、ウエットフード)をあげると、再度下痢をしてしまう感じです。

便が気になったので、獣医師さんに便検査をしてもらったところ、異常なしでした。

 

今、現在のご飯は

サイエンスダイエット:インドアキャット 1歳~6歳

アイムス:毛玉ケア1歳~6歳用 厳選白身魚味

ニュートロ:ナチュラルチョイス室内猫用1歳~6歳 アダルトチキン

ロイヤルカナン:胃腸がデリケートな猫用 センシブル 1歳から10歳まで

ロイヤルカナン:歯垢・歯石が気になる猫用 オーラルセンシティブ 生後12ヶ月齢以上

イースター:バイタルケア うんちのニオイが気になる猫用

 

上記を混合したものです。

どれもプレミアムフードと一般的に呼ばれてる物です。

下痢がひどかったので、センシブルから始め、アイムスは毛玉ケア、腸にいいと書かれてる事からこちらも選び、歯に関して、歯肉炎になりかけていると診断され、オーラルセンシティブを足しました。

ナチュラルチョイス室内猫用、サイエンスのインドアキャットは室内猫の運動不足によるものをカバーしてくれるとの事で足しました。

バイタルケアに関しては、便のニオイがとにかくひどかったので、抑えるためにこちらも足しました。便臭について獣医師さんに相談しましたが、これも問題ないとされたので、バイタルケアに関してはなくしていこうか続けようか迷っています。

 

今はこんな感じですが、産まれてからの環境が悪いと多分、充分な栄養素が吸収されずに育ってしまった感じですよね?産まれてからの1年間が体を作る期間だと聞きましたので・・・。

既にこちらに来た時にはもう1歳を過ぎておりました。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
確かに処方食というのは特定の病気を持っていたり、それを予防したりする意味で食べる食事なので、栄養成分がやや偏っていることがあります。
そのため成長期にもしそういった食事を食べると特定の栄養素が不足したり逆に過剰になって爪の形が変 わってしまうということは考えられます。
爪の栄養としてはたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどが必要ですので、そのあたりのバランスが崩れてしまっていたかもしれません。

現在の食事は特に問題ないと思いますが、確かにバイタルケアはいらないかもしれませんね。
今のままの食事を続けていただければ、体の中の栄養バランスはいいはずですので、少しずつ爪が丈夫になるかもしれませんが、そうなる可能性がどれくらいあるかは正直わかりません。
少しずつ丈夫な爪になってきてくれるといいですね。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問