JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

今年の6月11日生まれの子猫を8月半ばに購入したんですが2回目のワクチン(3種)を摂取して2日後に右目が白めになり少

解決済みの質問:

今年の6月11日生まれの子猫を8月半ばに購入したんですが2回目のワクチン(3種)を摂取して2日後に右目が白めになり少し熱も出て病院につれていったらクラミジアの診断でした先生の処置は目薬をさしてエリコリ軟膏をぬってすぐによくなったんですが10日後ぐらいにまた調子が悪くなりました。すごい目が痒いのかこすってばかりいて目の横がちょっと赤くなっています。今度のワクチンは1年後でいいのでしょうかまた完全に治って長生きできますか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
ワクチンに関しては色々意見が別れていますが、一般的には三ヶ月を超えて二回目を打てば大丈夫でしょうと言われています。
ただし、親からもらった移行抗体(自分のものでなく、親の抵抗力)がワクチンをブロックしてしまうと、ワクチンの効果が薄れてしまうことがあります。
その以降抗体が三ヶ月くらいでなくなりますが、なかにはまだ残ってしまうこともありま すので、病院によっては三ヶ月半以降の接種を進めているところもあります。

今回のクラミジアに関してはワクチンを打ったから治るというものではありません。
ワクチンはあくまで予防ですので、効いていてもかかっている病気は治せません。

ですので、クラミジアに対するお薬(目薬)を変更して見るのがいいのではないでしょうか?
また細菌の二次感染に対する抗生剤の内服や抗炎症薬も効果があるかもしれません。

この病気は治ることもありますし、慢性的になってしまうこともあります。
まずはお薬と体力をつけることで少しでも改善させていく必要があるでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問