JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Japavetに今すぐ質問する

Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

6

解決済みの質問:

昨年12月ごろから腎不全の可能性が血液検査でわかり週1回程度の点滴と飲み薬を 服用していました。今年6月ごろ以前より嘔吐が多く何度か毛玉が出たので毛づくろいのせいだと思ってました。7月22日に鼻から出血があり31日に血が止まらず夜中獣医さんへ行き止血してもらい 翌朝輸血もしました。腫瘍ができているのでは?と言われましたが出血が多かったので体調が戻るまでCT検査を躊躇しています。8月31日に歩き方がおかしく目が見えてないかもしれない様子でした。病院で白内障ではないかと目薬をもらいましたが 別に日にエコー検査したところ網膜はく離の疑いありとのころ。昨日ぐらいから後ろ足が踏ん張れない様子で歩くと時々フラッとなります。食欲はなんとかありますが 今後どのような対処をするべきか迷っています。推定年齢12~13歳ぐらいで全身麻酔にリスクがあると言われています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
腎不全の子の中には高血圧になる子がいます。
高血圧になると網膜剥離が起きやすく、血圧が高いことで出血が止まりにくくなることがあります。
血圧測定などされましたか?

また、腎不全の一つの要因として、甲状腺機能亢進症 というホルモンの病気が一緒に存在する子がいてそういったこの場合は血圧が上がりやすいです。
まずはそういったことがないかどうか調べてみるのがいいのではないでしょうか。

足のふらつきに関しては腎不全との関係はわかりませんが、筋肉の衰弱があるのかもしれませんし、それ以外の要因から来る可能性も十分あると思います。

確かにCTをとれば鼻血の原因が絞られると思いますが、その後の治療に結びつかない可能性もあります。
そのあたりを考えて、まずは麻酔をかけなくてもいい検査をされるのがいいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

つい2日前に血圧を初めて測定しました。非常にバラつきがありはっきりしませんでしたが少々高めかと思われました。獣医師曰く 上が200を超えると網膜剥離などが発症してしまうがそこまでは高くないですと言われました。

昨年腎不全の疑いが出たときから錠剤を飲ませてましたが 今回の鼻の出血があってから私の判断でその錠剤を中断していました。2日程度前から飲ます事を再開しています。中断していることは獣医師に伝えてありましたが何もいわれませんでした。同じ院内の別の獣医師に飲ませたほうが良いといわれ再開した経緯があります。

腎不全のホルモンの病気の判定の方法はどういったものでしょうか?血液検査で分かりますか?

足のふらつきについてですが どうも後ろ足に力が入らない腰に問題があるような感じに見えます。おしっこする際に十分かがめずトイレの外へ放出してしまいます。レントゲンなどを確認するべきか?もうしかして存在する頭部の腫瘍が拡大して足腰に影響が出ているのか?どの様に対処することが最善か迷っています。あの子ができるだけ不自由なく生活でき長く生きていける事が私の願いなんです。状況が日々変化していて私自信も状況を受け入れられない心境もあります。どうか良いアドバイスをお願いします。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
少し誤解させる表現だったかもしれません。
腎不全のホルモンの病気ではなく、甲状腺機能亢進症という病気です。
この病気は血圧が上がるので、腎臓への負担が かかり、腎不全を引き起こすことがあります。
最近食べている割にはやせてきたとか、夜泣きがあるとかの場合は疑いがあり、血液検査でわかります。

足の弱さに関しては確かに、腰から来る(馬尾症候群と呼ばれるものなど)ことや脳から来ることも考えられますが、一般的に頭部の腫瘍の症状で足だけにくるというのは多くないのではないかと思います。全身的なふらつきならありますが。

リスクのある検査は、することによるメリットがリスクを上回る可能性が高い時にするべきかと思いますので、そのあたりをよく主治医さんと相談されたほうがいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すいませんが再度確認させてください。

他の症状としては3日おき程度に嘔吐をしています。たいてい嘔吐前に水をたくさん飲みそれを吐いている感じです。今吐き気止めを処方されているので吐いた後数回その薬を飲ませています。

鼻の出血は7月31の大量出血以降は無いと思います。ただ くしゃみはしませんが鼻水が時々出ています。

エコーで目を確認した際 網膜剥離のようなV字の画像が浮かび上がりましたが目の奥に何かあって目を圧迫しているような感じではないと言われました。

腎不全の症状が進行しているようにも感じますが、先生が主治医であった場合CT検査を薦めますか? 私が岐路に立っている気がして決断が出来ないでいます。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
腎不全がどの程度かにもよりますが、僕はそれほど強くは勧めないと思います。
理由は何かわかったとしても、治療につながらない可能性が高いからです。
網膜剥離は、後ろからの圧迫というよりも高血圧から来ることが多いです。

これは僕の個人的な意見ですので、その選択が絶対正しいとは思っていませんので、しっかり相談されたほうがいいです。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    206
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問