JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

東京練馬区に住むものです。 家の周りをうろうろしている野良猫(きっと)が何匹かいるのですが、その中に生後半年くらい

質問者の質問

東京練馬区に住むものです。
家の周りをうろうろしている野良猫(きっと)が何匹かいるのですが、その中に生後半年くらいの子猫がいます。肉付きを見ると栄養失調といった感じではありませんが、下瞼が炎症したようになり外部にかなり露出しています。最近は その部分が角質化したようになり、鳴き声も思うように出せない感じでかわいそうです。
地域の問題になるので餌付けしたりはしていないのですが、可能なら病院につれていけないと・・・。
これがどんな病気か(左右同じなので怪我ではないでしょう)ということ、野良猫を勝手に病院に連れて行くことがどうかということ。教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

小林
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
お そらく子猫ちゃんに多いいわゆるネコ風邪(ウィルう性鼻気管炎)とよばれるものでしょう。
下瞼が炎症を起こしているようになっているのはウィルスによって結膜炎を起こしているのではないかと思います(ネコ風邪ではよく起こります)
また、鳴き声が変というのも喉頭・気管炎によって声帯などがはれているせいかと思われます。
軽い子はそのまま免疫力の向上とともに自然に治っていく子も多いですが、重症ですと命にかかわることもあります。

野良ネコちゃんを病院に連れていくということは、モラルや近所付き合いの問題など、とても複雑で、どうしたらいいということは僕の口からは言えません。
そこに関しては質問者さんの判断で行ってください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問