JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

15

解決済みの質問:

ビーグル犬15歳オスです
歩行時に時々、後ろ足をびっこひいて歩いては病院に行っていたんですが、
病院に着くたびに、元に戻っていて。先生から「年齢もあるので」っと言われていたのですが。
2日前から散歩時、地面を爪がこすれる音が しておかしいなと思ったら、後ろ足を浮かして片
足でケンケンして歩いたりするようになりました。
足を触ったりしても痛みの反応が全くなく、病院に行くのか悩んでいます。
というのも、「年齢のため」っと言われ診察してもらえないのなら家でそっとしておくべきな
のでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
確かに年齢的なもの、例えば慢性関節炎などもあるかもしれません。
病院にいくと症状がなくなるということもおおいです。
これは病気が治ったというよりは 、緊張で痛みが一時的に抑えられ、症状がなくなったということです。

もし、今もけんけんしていたり歩き方がおかしい場合は、病院にいかれた方がいいです。
そして、心配なので検査をして欲しいということをしっかり伝えればおそらく、検査をしてくれるでしょう。
検査をしてくれないのであれば他の病院へいかれるのも一つです。

たとえ年齢的な慢性の関節炎でも徐々に悪化すれば、だんだん歩けなくなってしまうこともありますし、最近では関節のサプリメントや炎症を抑えるお薬などもあります。

しっかりみてもらっておいた方が今後のためかと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問