JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Japavetに今すぐ質問する

Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

gottin 2011/08/06

解決済みの質問:

gottin さま
2011/08/06回答を頂き、腫瘍検査を受けない選択を致しましたが、今回は別件も含めアドバイス頂きたく投稿致しました。
以前から右肩と首の間の皮膚内に1cm位のコリコリした腫れ物がありました。
(主治医は脂肪と診断)
先月の8月14日破裂、しぼると血膿の後、白いラードのような物が出てきました。傷口周りを観察すると1mm程度の穴が開き、周辺はかなり腫れていました。
人用消毒液と以前もらっていた軟膏処理しました。2~3日で腫れも引き、息づかいも何故か通常に戻り、夫婦共々喜んでおりました。
しかし傷口にあいた穴は2週間経っても塞がらなく、傷口も生々しい状態でした。
主治医に電話相談したところ、「ガンが大きくなり心臓を圧迫、呼吸はもっと荒くなるでしょう」と言われましたので、「前述腫れもの症状緩和後は変わっていない」と告げ、後味の悪いやり取りとなってしまいました。
肺に影があると言われて以来、息づかいは特に気にしていますが、週1~2回の水遊び
(1時間浸かり通し)後や朝晩の涼しい湿気のない日は、立っていても口をあけての呼吸は殆どなくなっています。本日も含め、ここ2~3日は特に顕著です。
しかし主治医から「ガンが大きくなって・・・」の一言と、水遊び以外の穴掘り、散歩など身体を動かした後は、2~3分 くらい呼吸が荒くなり不安になっています。
「ふざけるなー」と怒らないで下さい、冒頭のとおり腫瘍検査は受けませんが、犬には人間の抗がん剤が使われるとお聞きしていたので調べてみました。
3種類ほどありました。1ラステット50mm 2タルセバ150mm 3イレッサ250mm
(3は現在訴訟中?)
人間なら5日連続投与21日投与等あるみたいですが①愛犬の状況を見たうえ、投与も考えたいのですがどうでしょうか?それもある、と考えられるのでしたら薬種と量及び投与期間等、アドバイスいただけないでしょうか?継続投与の後、検査の手段がない事、私共の見た目判断、となるのでアドバイスはしにくいと思いますが、事例としてアドバイスいただければありがたいのですが?薬品の購入は簡単ですが量など間違え、早急の悪化が心配です。
アドバイスが無理でしたら、当初どおりガンではないとして現症対応していきたいと思います。②肩口腫れ物とレントゲン影との因果関係 ③呼吸の荒さが収まった事は腫れ物が呼吸に影響していたのでしょうか? 家内が動物病院アレルギーとなり愛犬の受診を拒む(現主治医は絶対嫌)関係から現症状対応⑤肩傷口は人間の消毒液及びステロイド剤使用していますがアドバイスできる薬剤ご教示ください⑥呼吸困難の場合、症状緩和の薬剤ご教示下さい。⑦炎症止めは人間の薬品でいけますでしょうか?
ご面倒おかけしますが、宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
まず、その3つの薬品は申し訳ありませんが、使用経験もありませんし、わんちゃんへの投薬料などのデータも持ち合わせておりません。
確かに人の抗がん剤をワンちゃんに使いますが、現在のところすべての抗がん剤を使っているわけではなく、一部です。
ですので、まだその3種類の抗がん剤は一般的には使われていない(少なくともデータが乏しい)のが実際だと思います。
効果があるのか、副作用がどの程度あるのか、薬用量など、まだ不確定な部分が多いと主ます。

②可能性としては悪性腫瘍の肺転移というのもありますが、一般的に1cmていどのものが転移することは多くありません。
肩のものは記載を読む限りは良性のものの可能性が高そうですが、悪性のものの可能性もなくはありません。

③呼吸が改善したのはおそらく痛みが落ち着いたからではないでしょうか。痛みがあると、呼吸器系に異常がなくても荒くなります。また、傷口の炎症によって、もしかしたら熱があったのかもしれません。

⑤腫れが収まってきたらステロイドは切った方がいいですが、ステロイド剤がガンから来る痛みを緩和している可能性もありますので、様子を見ながらの方がいいと思います。薬剤に関してはやはり診察をしないとなんともいえません。

⑥呼吸困難の場合は気管支拡張薬を使うことがありますが、効果がどれくらいあるかは定かではありません。また、呼吸困難というより痛みから来ることがありますので痛み止めを使うことも効果があるかもしれません。

⑦ステロイド、抗ヒスタミン剤などの消炎剤は幅広く使っていますが、全てが使えるかというとわかりません。


以上です。
申し訳ありませんが、薬の投与量や具体的な薬の種類については診察を行わないとアドバイスできません。
これは、もちろん病状によるという部分もありますし、獣医師法によって“無診診療の禁止”がうたわれていますので。
少しでも助けになっていれば幸いです。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    206
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問