JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

猫エイズの陽性の7歳のオス猫を飼ってます。 一か月ほど前から痩せてきて8キロ近くあった体重が4キロ台になっています

解決済みの質問:

猫エイズの陽性の7歳のオス猫を飼ってます。
一か月ほど前から痩せてきて8キロ近くあった体重が4キロ台になっています。
口内炎があり、食事が食べられず、水 分もとることができません。
8月22日に病院に連れて行き、WBCが12200くらいで他の一般的な血液検査は問題ないため、おそらく発症していないと言われ、口内炎の薬をもらいました。しかし、症状が改善せず9月3日に連れていくと発症しているかもしれないと言われ皮下点滴と吐き気止めをもらって帰ってきました。

発症しているか調べる方法があるとききました。もし、発症しているのであれば今の段階でも治療法があるのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
FIVが発症しているかどうかはここ最近、検査センターで血液による ウィルス定量検査によりわかるようになりました。
従来のキットによる検査は確かにウィルス感染はわかるけれど、発症はわからないというものですので陽性が出た=発症ではないです。

それだけ体重がやせてきて、血液検査で異常がないというのは発症の可能性があるのではないかと思います。
FIV(猫エイズ)そのものに対する効果的な治療法は現在はほとんどありません。
ただし、抗炎症薬や痛み止めで口内炎の症状を抑えたり、免疫不全による二次感染に対して抗生剤を投与したりすることで多少症状を改善することができることもあります。

とにかく今は少しでも食べれるように、完治は難しいですが、口内炎の治療をするのが一番ではないでしょうか。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問