JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

飼い犬が左の後ろ足をびっこをひいたり、散歩では左後ろ足を上げたままケンケンをするように歩きます。足を見ても特に怪我を

解決済みの質問:

飼い犬が左の後ろ足をびっこをひいたり、散歩では左後ろ足を上げたままケンケンをするように歩きます。足を見ても特に怪我をしている様子でもなく、さわっても痛がったりはしません。このまま様子を見ていてもいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
肥満気味だと関節に負担のかかることがあります。
小型犬であれば膝のお皿(膝蓋骨)の脱臼が比較的多いですし、大型犬のこの場合は股関節の病気も多いです。
安静にして様子を見ていただいて、できれば一度病院でどこか以上ないか見てもらった帆がいいと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問