JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

7歳のゴールデンレトリーバーです。散歩から帰って三階を駆け上がると倒れました。初めは熱射病かと思いましたが度々なので

質問者の質問

7歳のゴールデンレトリーバーです。散歩から帰って三階を駆け上がると倒れました。初めは熱射病かと思いましたが度々なので獣医に見せたところてんかんも疑えるがとりあえず低血糖ではないかという診断でした。実はアレルギー対策で餌を完全手作りにして1年かなり体重が減ってきていま した。気付いた時は24キロでした。それで市販の餌に変えたところ順調に体重は増加してきました。散歩も食事の後3,40分してから行っています。ところがいまだに散歩から帰ってきて三階に駆け上がると気絶します。ただ意識がない状態が短くなり回復が早くはなってきました。やはり低血糖だけではないような気がします。他に考えられる病気はありますか?またどう対処していけばよいでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
体重が増えてきているのに続くというのは低血糖ではないと思います。
駆け上がると気絶するという症状は心臓疾患による脳の低酸素や低血流のときによくおこりますので、心臓の検査をされたほうがいいと思います。
ゴールデンレトリバーで多い病気としては、拡張型心筋症や心嚢液貯留といったものがあります。
心疾患の多くは心エコー(超音波)で診断がつくことが多いので心エコーのある病院で診てもらったほうがいいと思います。
もちろん他の病気の可能性もありますので、全身のスクリーニング検査も必要かと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
9月1日に大学病院でエコーを受け心臓内部の太い血管に腫瘍が見つかりました。
場所が悪く病理検査は出来ないまま、インターキャットとインタードッグを二日置きに注射しました。
一カ月たって再度エコーで診てもらいましたが腫瘍は小さくなっていませんでした。
すでに心臓の周りの膜の間に水がたまり始めていました。それが9月27日。
まだ1ミリぐらいで抜くことが出来ないということでしたので10月の13日に水を抜く治療を予約して帰りました。
9月12日大変苦しそうな息使いでした。明日病院へ行って水を抜けば楽になるから頑張って・・・と一日言いづづけていましたが夜中1時判喀血し息を引き取りました。

ご相談してから二カ月足らず・・・

もっと早く気づいていれば…相談すれば・・・と思いましたがそれでもエコーの検査をと助言頂きありがとうございました。 

しばらくは犬を飼うつもりはございませんが30年間いろいろな犬と暮らしてきましたのでまた何かの縁で新しい犬と巡り合えるかもしれません。
その時はまた相談にのっていただくかもしれません。もちろん早めに。

回答して下さった先生ありがとうございました。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
心臓の腫瘍というのはなかなか早期診断が難しく、また治療もかなり難しいです。
お辛い中、連絡いただきありがとうございます。

またもし何かの機会があれば、ぜひ相談ください。

ペット についての関連する質問