JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

愛犬に脂肪肉腫ができましたが、かかりつけの獣医師さんから、悪性か良性かわからないが とりあえず、薬で散らしてみまし

質問者の質問

愛犬に脂肪肉腫ができましたが、かかりつけの獣医師さんから、悪性か良性かわからないが
とりあえず、薬で散らしてみましょうと言われました。この場合の薬とは抗がん剤でしょうか?
また、良性なのに抗がん剤治療をしても激しい副作用などでないでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
脂肪肉腫というのは悪性です。
病理検査でわかるものです。
検査はどのようにされましたか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

検査は触診のみです。獣医師からは、脂肪肉腫と言われたわけではありません。

言葉が足りず申し訳ありません。私がネットで調べて脂肪肉腫かもしれないと思っただけです。ちなみにできた場所は脇の下で大きさは人間の親指ぐらいで、気づいた時よりは大きくなっております。犬種はボストンテリアで8歳です。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
脂肪肉腫はあまり多くない病気です。
触診で触って脂肪のような感触がある場合は脂肪腫と呼ばれる良性腫瘍がかなり多いです。
ただし、触診だけで断定できるものはほとんどないと思ってもらってかまいません。

薬というのは抗がん剤ではないと思います(抗がん剤は病気が特定されて始めて使うものなので)。
おそらくは抗生剤か抗炎症薬などで炎症ならば引いてくるから反応を見るということではないでしょうか。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございました。参考になりました。
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
とんでもありません。
手術でとって病理検査でというよりは精度が落ちますが、針で刺して細胞を取ってそれを検査するという細胞診といわれるものがあります。
これは無麻酔でできますし、針を刺すだけなので本人の負担もそれほど高くありません。
もし、心配であればまずはこの検査をやられるのもひとつです。

ペット についての関連する質問