JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Japavetに今すぐ質問する

Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

10

解決済みの質問:

10歳のメスのフラットコーテットレトリーバーです。名前はジンジャー。
3ヶ月くらい前に、 左目の下まぶたのへりに小さな(1mmほど)の水泡のようなものができました。少し大きくなってきて 目やにも増え、テ ィッシュで拭き取ったときにそれがつぶれて白いもの(まるでニキビのような)がでてきました。

そのあと隣に二つ目ができましたが、こちらはプツっとした水泡というより なんとなく盛り上がっている感じです。

最初にできてつぶれたほうはまたプツっとふくれてまたつぶれて白いものがでる、というのを何度か繰り返すうちに2mmくらいのつぶつぶしたものになりました。

目やにはかかりつけの獣医さんでOPTOMYCIN-D という eye drops と、 SOLCOSERYL というeye gelをだし ていただいて だいぶ良くなりました。


さて、このふたつ(今のところ)はほっておいてもいいものなのでしょうか?
だんだん大きくなって目に負担をかけることになりますか?


かかりつけの獣医さんには このまま大きくなるようなら手術をして取るというのもひとつの選択肢と言われました(その場合は全身麻酔になると。)が、ほかに取る方法はありますか?
たとえ取ったとしても また同じように出てきますか?


ジンジャーは今年4月に首や胸などにできたぐりぐりをとるために手術をしています。
一昨年もしています。
麻酔はかなり負担になると思うのですが。


10歳ですがとても元気で、毎日走ったり泳いだりとかなりの運動量をこなしています。
内臓の異常はありません。


よろしくお願いいたします。

香港在住  菅原かをり
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
まず、ワンちゃんのまぶたにできるもので悪性腫瘍はほとんどないといわれています(一部例外があるようですが)。
ですので急いで手術しなければというものではないと思います。

文面から推測するにマイボーム線腫と呼ばれるものではないかと思います。
これはそれほど悪いものではありませんが、結構大きくなって角膜を傷つけたり本人が気にして 掻いて出血したりすることがあります。

ですのであまり大きくなるなら早めに手術をするのも一つの選択肢になります(大きくなりすぎると、切り取った時に瞼の形が変わってしまうこともあります)

取るのはやはり全身麻酔が必要になるでしょう。
目の前ですので麻酔なしでとることは不可能だと思います。
ただし、小さければ麻酔時間はかなり少なくて済むので、内臓に問題がないのであれば麻酔・手術による負担はかなり少なくて済むと思います。
再発に関しては可能性はあるとしか言えません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。 少々言い間違えましたが、まぶたではなく、なんと言うのでしょうか、目の下のへりのところです。そして今の状態は2mmくらいの盛り上がりがふたつ並んでいて、そのうちのひとつの先につぶつぶしたものがくっついている、という具合です。

今のところ痛がったり、痒がったりはありません。

 

手術してとるのは先のつぶつぶした部分だけでしょうか?

それとも盛り上がっている部分もとるのでしょうか?

薬だけで治すことはできませんか?

 

うちの犬は犬種的なことなのか、年齢のせいか、体のあちこちにぐりぐり(脂肪腫?)ができやすく、この4年のあいだに3回も手術をして大小12個くらいとっています。うち何個かは病理検査に出しましたが悪性のものではありませんでした。

今回のものも今までの脂肪腫と同じように考えていいのでしょうか?

 

 

菅原かをり

 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
おそらくこのようなものでしょうか?
少し画像を載せておられる方のウェブをはっておきます。
http://naughtycj.exblog.jp/9458944/

手術になる 場合は、おそらくその盛り上がりも一緒にとるでしょう。
再発の可能性を低くするためにはまぶたも一部(盛り上がりが出ている部分の)切ることもあります。
マイボーム腺炎のような炎症や感染であれば薬で治すことはできますが、腺腫であれば薬でなくすことはできません。

マイボーム腺腫であれば、脂肪腫ではないですが、同じようなものだと思ってもらってかまわないと思います。
全身的に影響はしないけれど大きくなると眼に傷をつけたり、本人が掻いて出血したりすることがあります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

とてもよくわかりました。どうもありがとうございました。

ただ、やはり早めに手術をしたほうがいいのか、もっと様子をみてもいいのか、悩んでしまいます。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そこに関しては僕は何とも言えません。
ただし、なやんでいるのなら早めに手術された方がすっきりするかもしれません。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そこに関しては僕は何とも言えません。
ただし、なやんでいるのなら早めに手術された方がすっきりするかもしれません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    199
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問