JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 186
経験:  小動物のの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに ペット に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

こんにちは お尋ねします 7歳のメスのウエルッシュコーギーです。イオヘキソール血漿クリアランス検査で 腎臓機能が正

解決済みの質問:

こんにちは お尋ねします
7歳のメスのウエルッシュコーギーです。イオヘキソール血漿クリアランス検査で 腎臓機能が正常の66%と診断されました。ところが それと同時にストラバイト尿石症にもなってしまいました。今ロイヤルカナンのphコントロールのごはんを食べていますが この先どんなふうにフードを切り替えていけばいいのでしょうか?それと 腎臓機能正常の66%というのは かなり問題なのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

 イオヘキソール血漿クリアランス検査は近年やっと動物で出来るようになった腎臓機能の検査です。
 一般の血液検査で腎臓の項目の数値が異常を示すには腎臓の75%以上が損傷してから(正常の25%以下しか機能が低下してから)といわれています。

 腎機能が弱ってくると最初に尿比重(尿の濃縮能力)が低下することが多く、定期的に尿検査を行い、比重が低下してくるようなら、腎臓用の食餌(ロイヤルカナンの腎臓サポートやヒルズのk/d、スペシフィックのCKWやCKDなど)に切り替えるようにすればいいとおもいます。
 いまはストラバイト結石が生じているとの事なので、食餌はそのままでイイと思います。ストラバイト結石が出来る子は尿比重は高い事がほとんどです。

 今現在の様子ですと腎機能が66%ではすぐに問題は出ないと思います。どちらかというと、ストラバイト結石による膀胱炎や尿路閉塞による腎障害などが生じる可能性があるので注意が必要です。
 ストラバイト結石も腎機能も定期的な尿検査が必要です。かならず尿検査は朝一番の尿で検査をしてください。一日で一番尿比重が高く、飲水量等に影響しにくいからです。
arinkoをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問