JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

12歳(メス)のミニチュアシュナウザーですが、23年4月の血液検査で、GPT(93u/l)、TCHO(356mg/l

質問者の質問

12歳(メス)のミニチュアシュナウザーですが、23年4月の血液検査で、GPT(93u/l)、TCHO(356mg/l)、K(5.2mEq/l)の項目に、参考正常値を上回った結果が出たことで、「肝臓の数値が上昇しており、すぐには問題はないが、食餌を低脂質 のものや、肝臓をサポートするものに替えたほうが良い」とのアドバイスを頂き、”ROYAL CANIN、VETERINARY DIET”に替え、供与量の目安通りに給与しましたところ、体重が1kg以上増えて(6.5kg→7.5kg)きてしまいました。そこで、供与量を3割カットしましたが多少は体重が減りましたがまだまだ7kg以上をキープしてかなり見た目も太目です。空腹感を訴えましたので、先生のアドバイスで、”おから”を生で供与していましたが、体に合わないようで下痢をします。これ以上供与量を減らすと、空腹感を更に訴えますのでどうしたらいいか悩んでいます。先生からは、「供与量を減らした今の状態でしばらく続けなさい」ということですが、体重は減りませんし体が重そうです。すぐに問題ではない状態で、逆に体重増で体調が悪くなるなら、もとに戻したほうがいいのではないかと考えてもいます。このままの体重でこの食餌を続けた方がいいかセカンドオピニオンでアドバイス等いただければ幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
まず、シュナウザーちゃんの高コレステロールはかなり多いです。
病的なものなのか定かではありませんが、おそらく遺伝的な要素はあるのではないかと思います。

そしてGPTの値的にはそこまで高 いわけではないので、ダイエット用の低脂肪フードに変えてみてはいかがですか?
数値的に言うと高コレステロールから肝臓へ負担が着ている可能性が高いのかなと思いますので、まずは高コレステロールにターゲットを絞ってみてもいいと思います。

ただし、肝臓のほうも一応経過を追っておいたほうがいいと思いますのでフードを変えて2~3週間後に一度血液検査をされることをお勧めします。
ダイエット用フードであればある程度量を増やすことができるかもしれません。

また、今のフードでいく場合は、食餌の全体の量は一緒にして、回数を分けると多少は満腹考えられるといわれています。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございました。アドバイスを参考に病院を変えてみて、食餌の変更等トライしてみます。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
うまくいくことをお祈りしています。

ペット についての関連する質問