JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

2 , 20mm 14

解決済みの質問:

2年程前,避妊手術を受けた際「乳腺腫」と診断されました。現在触診すると
凡そ20mm強の大きさです。パピオン14歳と高齢なので手術を躊躇っています。体重4,2㎏で食欲旺盛で元気は有ります。散歩は一日30分を目途に
朝の涼しい内に遣りますが普段横に成っている事が多い室内犬です。
宜しくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
2年前に避妊手術と乳腺腫瘍摘出術をされてその腫瘍の病理 検査が乳腺腫だったということでよろしいですか??

おそらく今回のものも乳腺の腫瘍であるでしょうが、それが再発なのかあるいは別にまたできたのかはわかりません。
ですので悪いものの可能性(悪性腫瘍=癌)も50%くらいはあると考えておいたほうがいいでしょう。

高齢の子の乳腺腫瘍は手術するかどうか悩むところですが、徐々に大きくなるようでしたら、もし麻酔がそれほどリスクが高くなければあまり大きくならないうちにとっておいたほうがいいのではないかというのが、僕の意見です。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問