JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

2歳8ヶ月のオスのうさぎです。 4~5日前から元気がなくなり、急におしっこの出が悪くなり、 2日程前から血尿も日

解決済みの質問:

2歳8ヶ月のオスのうさぎです。
4~5日前から元気がなくなり、急におしっこの出が悪くなり、
2日程前から血尿も日に数回出るようになりました。
食欲もすっかり衰え、今はタンポポの葉っぱを数枚ずつしか食べられなくなりました。

獣医さんには毎日抗生物質と胃腸の働きをよくする注射をうけにいっていますが
一進一退 です。

食べないのでうんちが出ず、おなかもポンポンになっていましたが
昨日から日に2~3個でるようになり、
おなかの張りも少なくなってきました。
おっしっこも出ませんでしたが、ある日はトイレに行くことも出来ず
垂れ流し状態でもいっぱいでてましたが
翌日はトイレにいくのですが出ない。と、いう感じで・・・
踏ん張っても出ずらいようです。

たまに自分でわらマットを1、2口かじるようになりましたがおしりのあたりから
膿みのようなにおいもします。

現在かかっている獣医さんはとても親切で一生懸命書物で調べてくれますが
セカンドオピニオンをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
現在の問題点としては
1.血尿、尿が出にくい
2.便秘(食滞)
の二つですね。

最初に症状として現れたのは1ですか??
それであれば1が起きて食欲が落ちて、胃腸運動の低下(食滞)がおきたと考えるのが自然です。

尿の出が悪く血尿が出る原因ははっきりしていますか?
うさぎさんには膀胱結石も多いですし、高カルシウム尿症 で膀胱にどろどろのものがたまってそれらが尿道をふさいで出にくくなるということも多いです。
もし前者なら場合によっては手術が必要ですし、後者であればカテーテルをペニスから入れて洗浄することも可能です。
どちらにもいえることは高カルシウム食(アルファルファや栄養補助剤など)は中止する必要があります。
尿が出にくい状態が続くと腎臓に不可逆的なダメージを与えることがありますのでできる限り早めに治療する必要があります。


2の胃腸運動の低下(食滞)に関しては二次的なものの可能性がありますが、こちらも全身状態の悪化につながりますので、治療が必要になります。
治療に関しては毎日の皮下点滴と注射、強制給餌です。
えさを食べないと胃腸運動がどんどん低下してさらに食欲を落とすことになりますので、粉状の餌を水に溶かして、注射器のポンプで口から強制的に入れるというのも、ウサギの胃腸運動低下の治療では大切になります。
あとは毛玉などが胃の中にできてしまうこであれば手術で取り出すこともあります。


親切な先生で一生懸命やられているとのことですが、ウサギのようなエキゾチックアニマルの場合は経験がものを言うことも多いです。
ウサギを専門あるいは得意にしている動物病院で他の治療方法を聞かれることも悪くないと思います。
僕も以前それなりに大きい病院で働いていたことがありますが、それでもわからない病気などの場合は専門の病院へ紹介しておりましたので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

初めの症状はおしっこが出にくくなり、糞がでなくなりました。

ただ強制給餌は激しく嫌がるので猫用のミルクをあたえています。が、

それもまた難しく大変苦労しています。

 

元気は時の食事は朝、夕に葉やさい、ペレットはいつでも食べられるように

おいてありました。

おやつやごほうびで乾燥野菜、ドライフルーツ、えん麦、乳酸菌のタブレットを

少量ですがあげていました。

 

現在診ていただいている獣医さんと、いただいた回答とほぼ同じです。

ただ、専門病院が県外にしかないようで、移動に耐えられるか心配です。

 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。
セカンドオピニオンにならなくてすいませんが、先ほど答えたことが僕の意見です。

確かに長時間の移動は、ストレスにな るとは思いますが、もし現在の病院でできることが限られているのであれば、体力が少しでも落ちないうちに専門の先生に診てもらったほうがいいのでは、というのが僕の意見です。

強制給餌に関しては、確かにとても嫌がる子に対してはなかなか難しいですね。
それでも少しづつでも口から物を入れることは胃腸の動きをよくするための助けになりますので、あまり強くストレスをかけない程度にがんばってみてください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問