JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

2 3 2

解決済みの質問:

2歳のポメラニアンです。3か月の時に2度程、足がつったようになった(すぐ戻るのですが)ことを話したところ、膝関節が外れやすいと言われました。フローリングより絨毯のほうがいいといわれ、絨毯をしくようにしました。それからつったようになってはいなかったです。昨年はずっと夏も絨毯のままだったのですが、今年は節電等暑さ対策のため、籐カーペットに夏の間は変えました。昨日、ワクチ ンを打ちにいった時に、膝をみていただいたのですが、右が3度、ひだりが2度と言われました。痛がってないし普通に歩いているので様子をみましょう。体重はこれ以上増えないように・・・。ドッグランが好きな子なので聞いたところ、ドッグランは勧められない、散歩もゆっくりとね・・・との返事でした。その際に絨毯を籐カーペットに替えたことはよくないか聞いたのですが、それは大丈夫でしょうと言われましたが、籐カーペットがピンときていなかったようなので、帰ってから心配になりました。暑くても絨毯に戻した方がいいのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
確かに脱臼がそのグレードであれば、激しい運動や急な動きは勧められません。
また、すべることはかなり膝の負担になりますのでフローリングはやめたほうがいいでしょう。藤カーペットはしっかりと固定されていれば滑りにくいですが、やはり絨毯と比べると多少すべる可能性があるのではないでしょうか。
そういった意味では絨毯が理想的です。

それ以外にできることとしては、脱臼をしやすい子は、関節軟骨が傷つけられて関節の編成が進むことが多いので、関節用のサプリメントなどを飲むのもひとつだと思います。


Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問