JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

10歳のアメリカンコッカースパニエルの様子について質問です。 朝食を7時ごろに食べ、11時ごろに消化の進んだものを

質問者の質問

10歳のアメリカンコッカースパニエルの様子について質問です。
朝食を7時ごろに食べ、11時ごろに消化の進んだものを吐きました。
その後は、吐く様子も無くいつもどおりの様子です。
ただ、気になる点が2点あります。
①10日ほど前にも、吐いたこと。
②口をムニャムニャさせ、しきりに縫いぐるみや足を舐めていること
便の様子は、硬さも色も異常がないのですが、どこか体調が悪いのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
まず嘔吐についてはそれくらいの頻度では今のところは問題ないと思います。
ただし、このまま徐々に頻度が増えるようでしたら、年齢的にも色々と病 気が出てくる時期でもありますので、健診をかねて病院で診てもらった方がよいでしょう。
嘔吐の症状を示す病気というのはかなり多いですが、10日に一度でそれ以外の症状がないのであれば、それほど病的な感じはしません。

口をむにゃむにゃしたり、色々なめたりするのは可能性としては
1.吐き気などの胃のむかつき
2.口の違和感
です。
食事後と寝る前だけであれば生理的なものの可能性も高いので、こちらもそれほど病的な感じはうけません。

ですので、体調のほうを良く見ておいてもらって、他に何か変化がないか様子を見てもいいと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

6月の始めから体調が不安定で、

 

小刻みな震え、2,3日 → 粘膜便 10日ほど → お腹にガスが溜まる 3日入院 → 吐く

 

といった具合に、ひとつの症状が治まったと安心すると、ほかの症状が出る・・・。

血液検査・便検査・レントゲンも何度かしたのですが、異常がないと、かかりつけの先生には言われているのですが、この一連の体調不良には、つながりがあるのでしょうか?

 

今までは、上記のような症状が出たことがありません。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
そのような症状があるのですね。
嘔吐だけでしたら問題ありませんが、そのほかの症状もあるということなので、ちょっと状況が変わってきます。

症状は非特異的ですのでここから病名を判断するのはなかなか難しいです。
血液検査、便検査、レントゲンもされたということなので、そこでひっかかる病気がないとすれば、考えられるのは
1、甲状腺機能低下症
 老齢の子に多く、震え、吐き気の症状を出すことがあります。通常の血液検査に入っている検査項目以外に、ホル モン検査が必要になります。
2、慢性膵炎
 かなり診断が困難で症状としては間欠的な消化器症状(嘔吐、下痢)や腹部の痛み(震えにつながることも多い)。

今のところ症状から判断するに、通常の検査で引っ掛からないとすれば、この2つの病気でしょうか。
最近では胃腸の超音波検査も進んできておりますが、超音波検査は機材と施術者のスキルによって精度がかなり変わってきます。
一度、大学病院など二次病院でセカンドオピニオンを求めることも考えた方がいいかもしれません。

ペット についての関連する質問