JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

10 6.8 13000

解決済みの質問:

生後10年のシーズーメスです。体重6.8キロ元気で何の問題もないようですが。かかりつけの獣医さんで年間13000円ほどの会費を払うと年2回健康診断がありそのなかの血液検査でALPの値が1658IU/Lで異常です。2年ほど前から徐々に高くなり肝臓の薬を朝晩半錠ずつしっかり飲ませているのに効いて ないようです。大学病院での肝臓検査の話も出ました。薬に問題があり数値が上がることはありませんか?血液検査さえしなければ毎日薬を飲まない健康な犬でいられるような気もしてしまうのですが?シーズーはこの数値が高い子が多いと先生はいつも言っていますが 私は病気があるとは思えないし効いてないくすりは飲ませたくないのですが いかがでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
まずALPというものは肝臓以外の病気からもあがってきます。


代表的 な病気ではクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)というのもALPの上昇の要因によくなります。
こちらの検査はされましたか?
刺激試験といって、ホルモン剤を打つことで反応するかどうかを見る血液検査と、エコー検査がメインになってきます。
この病気は、隠れていることも多いので、もし多飲多尿といった症状があれば検査すべきです。なくても検査しておいた方がよいでしょう。

骨の異常があっても上がってくることがあります。
お年の子であれば変形性脊椎症などの老齢性変化でもあげってくるといわれております。


薬(おそらくウルソデオキシコール酸と呼ばれるものと思います)のせいというのは考えにくいのですが、ALP以外に異常がないのであれば、お薬を一度やめてみるのも一つだと思います。
ただし、その場合は経過を血液検査でチェックしておく必要があります。
薬を切ってもそれほど数値が上がってこなければ、薬を継続する必要はありませんが、切ったら上がってきてしまうような場合は、胆汁の流れが悪いなど、お薬が必要な状態ですので、継続する必要が出てきます。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問