JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

下腹部のハゲが1年以上治りません。

解決済みの質問:

下腹部のハゲが1年以上治りません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
まず、下腹部のはげなのですが、ネコちゃんに多いです。
神経質であったり、何かストレスがあると、グルーミング(体をなめること)で気持ちを落ち着かせようとしてなめてなめて毛が抜けてしまう子がいます。

確かにアレルギーでも下腹部というのは症状が出やすい場所です。
現在、アレルギーとして治療されています か?それともストレスなどの精神的なものとして治療されていますか?
両者ともなかなか見極めがつきにくい疾患です。

ただ、もし食事によって下腹部も良くなるのでしたら、フードを続けるべきです。
アレルギーというものは治ることはなかなか難しいです(減感作という方法もありますが)。
フードでコントロールできた場合はそれを変えたら必ず出てきてしまいます。

質問者: 返答済み 6 年 前.

ハゲとアレルギーは関係ないようです。

現在アレルギーの治療は処方食(ロイヤルカナンの低分子プロティン)だけになりました。

アレルギー症状がでた場所は、まぶたから耳にかけてです。

注射やステロイドのお薬をのませ、今は処方食だけです。

 

ハゲの治療は今はなにもしていません。

家が日が当たらないので、日のあたる玄関でひなたぼっこさせたら悪化はしなくなりました。

産毛程度にはえてます。 たまに傷ができるまでなめてしまうのです。

 

年齢はもうすぐ11歳です。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
そういうことでしたか。 アレルギーに関してはやはり処方食をやめるべきではありませんね。
話を聞く限りでは、おそらくストレスの代償行動と呼ばれるものでしょう。
人での貧乏ゆすりや爪かみに似たものと思ってもらってもかまいません。
その行動をすることで、気持ちを落ち着かせているのです。
ストレス要因が何か心当たりがあればそちらを除くことを考える。
心あたりがないとか、あっても取り除くことができない場合は、解消法を考えてあげる。
ある いはフェロモン剤(フェリウェイ:ビルバック社)や様々なサプリメント(こちらは効果はその子によって異なります)などを試すのも一つの方法です。
あまり答えになってないかもしれず申し訳ありませんが、僕の意見としては以上です。 参考になれば幸いです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問