JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

16 4

解決済みの質問:

北海道犬の雑種、オス、16歳です。 4日前初めて、てんかんの症状がでました。お昼硬めのおやつを与えた所、 
一口食べて全身のてんかんでした、即かかりつけの、病院に行きレントゲン、結果食の異常でない。高齢による 
認知症、脳の異常に起因すると言われ、一晩様子みました。その晩、またしてもてんかん症状。3~5分位でしょうか。 
収まったら、ふらふらしながら、部屋の中を徘徊始めま した。又目が良く見えない感じであちこちに、ぶつかる感じで 
とても見ていられません。翌日病院に行き、やはり、高齢から来る脳の障害・・とのこと、薬をいただきました。 
白い錠剤・・3錠/回・・一日2回・・それから、てんかん症状は収まりましたが、本日お昼頃から、ふらつきが酷く  
歩く事があまりできなくなりました。食事も俗に言う犬食いが出来なくなり、人の手のひらから・・と言うことになりました。 
私達、覚悟はしていますが・・今後どの様な経過をたどるのか・・寝たきりになるのか・・どの程度でお迎えが来るのか 
教えて頂きたく、お願いします。1年ほど前から、衰えが見え始め、2ヶ月前当たりから、めっきり衰えました。  
どうぞ、宜しくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
そこの病院で言われたかもしれませんが、特発性てんかん(本当のてんかん)というものはお年になって初めて出てくることは多くないといわれています。
高齢から来る脳の障害というのは、たとえば脳炎だとか脳の腫瘍などが考えられます。
どちらも診断にはMRIなどが必要になってきますので、全身麻酔が必要になるため、高齢のワンちゃんでは診断までつけられるケースが少ないのが実情です。

そして現在のふらつきは僕は薬の作用が強く出すぎているんだと思います。
てんかん様発作の治療薬は鎮静効果があるため、一般的な用量やそれ以下でも 、お年の子などはふらつきや睡眠が異常に長くなるということが起こることがしばしばあります。
ですので用量を減らせばまた、ふらつきなどはなくなると思いますよ。
もし動物病院に連絡取れるのであれば、とっていただいて電話ででも用量の相談してください。
連絡とれなければ、取れるまで薬は止めておいた方がよいでしょう。


正直どのような経過をたどるのかは何とも言えません。
大型犬の子の場合は寝たきりになる子もおおいです。
薬の用量がうまくあえば、てんかん様発作の起きる前くらいには回復してくれるのではないかと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問