JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

4

解決済みの質問:

4月頃から 肛門腺腫が大きく腫れ出血している。
ここ最近は、出血も多く止まらず体重も減ってきている

今日気が付いたのですが左わき腹が大きく腫れています。さわるとブヨブヨした 感じは無く、特別痛がりません。
暑さのせいか、痛みのためかハーハーして一日立ち上がる事が出来ません。食欲もあまりありません。

12年目のオスのグレート・ピレニーズです。お腹の腫れについて考えられる事を教えてください。宜しくお願い致します

                                                トミーより
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
お腹の横のぶよぶよしたものは脂肪腫というものでは ないでしょうか。
脂肪腫とは老齢犬によくできる良性の腫瘍で全身へ影響することはほとんどありません。
それ以外にも
脂肪肉腫と呼ばれる悪性腫瘍やそのほかの腫瘍の可能性もありますが、
かなり大きくなるが痛みがなく、柔らかいというのは脂肪腫の特徴です。

ですので、わき腹のできものが全身に影響しているよりは他の可能性のほうが高いと思われます。
具体的には、肛門周囲線腫の自壊の感染や痛み、肝疾患や心不全、腎不全、関節病など様々な原因が、痛みや起立不能、食欲不振を引き起こします。

病院に行ってみてもらうことができればいかれた方がいいですが、どの程度全身状態が改善できるかは難しいところです。


質問者: 返答済み 6 年 前.

腫れている所は、ブヨブヨではなく骨の内側から硬く腫れている様に思います。

これも脂肪なのでしょうか。

専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
骨の内側というのは、どこの骨のあたりでしょうか?
内臓からであれば、硬くて左わき腹であれば脾臓がはれている(腫瘍など)とかもかんがえられますし、脂肪腫(ただの脂肪とは異なります)もものによってはかなり皮膚の奥の方から出てきているように感じることもあります(基本的には柔らかいです)。
また、硬いものであれば、腫瘍等様々な原因があるので、実際に診ないと答えることができません、申し訳ありません。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Japavet 返答済み 6 年 前.
骨の内側というのは、どこの骨のあたりでしょうか?
内臓からであれば、硬くて左わき腹であれば脾臓がはれている(腫瘍など)とかもかんがえられますし、脂肪腫(ただの脂肪とは異なります)もものによってはかなり皮膚の奥の方から出てきているように感じることもあります(基本的には柔らかいです)。
また、硬いものであれば、腫瘍等様々な原因があるので、実際に診ないと答えることができません、申し訳ありません。

ペット についての関連する質問