JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 111
経験:  動物病院に勤務しています。
60723395
ここに ペット に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

フィラリアの薬は、飲ませたほうがいいですか?狂犬病の予防接種も受けるべきですか?

解決済みの質問:

フィラリアの薬は、飲ませたほうがいいですか?狂犬病の予防接種も受けるべきですか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

ご指名ありがとうございます。

ご住所が堺市であればフィラリアのお薬は飲ませたほうがいいと思います。

フィラリアは フィラリアに感染した蚊から吸血されることによってうつります。運が悪ければ、一度の吸血によっても感染することがあります。家の中で飼っていても、散歩中などに蚊に刺されることもありますから、油断はできません。便に寄生する回虫などと違って、皮膚→血管→心臓と移動して最終的に心臓でソウメンみたいなサイズの成虫が居座る怖い病気です。一度寄生してしまうと駆虫にはリスクが伴いますので、予防が一番となります。今はおやつタイプの予防薬やスポットタイプの予防薬、ノミ・ダニ駆除と一緒にできる予防薬など様々な使いやすいお薬が出ていますよ。ちょっと値段が高いのですが。。。。

狂犬病については、91日令以上の犬は登録と狂犬病予防注射を摂取することが法律で義務づけられています。狂犬病は人間に発症すると死亡率は限りなく100%に近い恐ろしい病気です。日本国内では50年(?)以上狂犬病が発症していませんが、 今後もそれを維持するために皆の意識がとても大切です。犬の為、というより、国、人みんなの為です。世界でも狂犬病が発生していない国は日本を含めて数か国しかないのでこれを守ることはとても大切だと思います。また、狂犬病予防法に違反すると飼い主様は20-30万円以下の罰金が科せられる可能性があります。万が一他人をかんでしまった場合(じゃれて噛んでいても相手によっては)大事になることがあります。是非注射をしてあげてください。

 

kikurageをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問