JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

生後3ヵ月と2週間になる息子がおります。聴覚スクリーニングでreferとなり、3ヶ月目にABR検査をしたところ、両耳55

解決済みの質問:

生後3ヵ月と2週間になる息子がおります。聴覚スクリーニングでreferとなり、3ヶ月目にABR検査をしたところ、両耳55dBと中度難聴の疑いありといわれました。息子は生まれた頃からぜーぜーとさせながら呼吸をします。最近になって気になるのは、昔より反り返る頻度が多くなったことです。寝かし付ける際、または寝ていて起きた際には必ずといっていいほど反り返る姿勢をとります。こちらが姿勢をなおさないと、反り返った姿勢を続けています。又、アーウーといいながら口元も左右上下に引っ張るように動かしています。反り返っていないときは、足を伸縮させますが、足の指に力がはいっているような感じです。ただし、あやすと笑いますし、おもちゃのボールをつかんで口にもっていったりはします。このような症状は脳性麻痺が疑われる可能性はありますでしょうか?ご教授いただけましたら幸甚です。何とぞよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご心配・ご不安お察しいたします。

乳児が睡眠時に体を反らすのは一般的には正常発達(筋力の向上による運動の増加)と見做されます。これは、生後2~3ヶ月で認められ初め、寝返りができるようになるまで続きます。

反り返る動きと足を伸張させるような動きが同時に認められる場合は脳性まひを疑いますが、生後3ヶ月では診断は難しいと思います(生後4~6ヶ月で診断が付くことが多いです)。

「反り返っていないときは、足を伸縮させますが、足の指に力がはいっているような感じ」⇒これは脳性まひの症状としては典型的ではありません。

結論といたしましては、ご子息が脳性まひを有している可能性は、もちろん0ではありませんが(医学の世界に0%と100%はありません)、ご記載を拝読する限り、気にする必要がないほど低い可能性であると考えます。

少し様子を見られてもいいでしょう。

3ヶ月検診の際に相談されてもいいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
29483;山先生、早速のご返信誠にありがとうございます。確認させてください。息子は寝てる時は割りと普通に背中をつけて足をM字にしているのですが、お風呂のあとや、寝ていて起きた直後、寝かし付けようとするときに頭を後ろにそらすと同時に背中が浮いて反り返ります。このように起きているときに反り返るので心配していますが、このくらいの時期の乳幼児の正常な動きでしょうか?反り返った際にはアーウーとひとりごとのように声を発しています。こちらが息子の姿勢をなおさないと、そのまま反り返った姿勢を続けています。足は伸張させてはおりません。
又、反り返ってないときにも、足の指に力を入れて丸めるようにするのですが、こちらはいかがでしょうか?問題ないでしょうか?
中度難聴の疑いがあるといわれており、難聴は脳性麻痺が併発させているのではないかと心配しています。度々恐縮ですが、ご教授をいただけますよう、よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず足の動きについてですが、脳性まひはまひの種類としては「痙性麻痺」の形をとります。

突っ張ったように足や手が伸びてしましい、動きが悪くなるタイプの麻痺です。

「足の指に力を入れて丸めるようにする」のは脳性まひの症状とは考えられません。

これも正常発達の中でしばしば見られる動きです。

背中を反らすことに関しては前述の通り、病的な所見ではありません。

難聴が判明したこともあってご子息の動きのひとつひとつが気になってしまうのお気持ちはよくわかりますが、脳神経がさかんに発達している時期ですので、成人から見ると奇異に思われる体の動きはこの時期には多く認められます。

あまり過剰なご心配はせずに様子を見られた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。大事なことを書き忘れましたが、息子は哺乳があまりうまくないように思います。哺乳の際には生まれた頃からぜーぜーと息をさせながら飲んでいます。喉が弱いのか、時おりつまらせて咳をして哺乳をやめます。吐き出すようなことはないとおもいます。体重は7.5kgと3ヵ月乳児の平均的な成長とおもいます。生まれつきの喉の問題と脳性麻痺が関係している可能性はありませんでしょうか?度々すみませんが、ご教授いただけますようお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

脳性まひの症状として嚥下障害が現われることはあります。

しかしまだこの時期、肺活量が十分ではなく、一度のほ乳量が少なくなるお子様は少なくありません。

「このような症状は脳性麻痺が疑われる可能性はありますでしょうか?」、「生まれつきの喉の問題と脳性麻痺が関係している可能性はありませんでしょうか?」といったふうに全てを脳性まひに結びつけて考える必要は現時点ではないと思います。

お気持ちはお察しいたしますし、それが難しいことも理解いたしますが、いちど「脳性まひ」を頭から追いやってご子息を見守られてはと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;教授誠にありがとうございました。
すこし気持ちが楽になりました。
頂きましたお言葉のとおり、しばらく子供を見守っていきたいと思います。またご相談させていただけますよう、よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問