JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 586
経験:  医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
90274216
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

日本脳炎の予防接種について 本当に必要か? 以前重篤な副作用があった。そのとき任意接種となったので、

解決済みの質問:

日本脳炎の予防接種について
本当に必要か?
以前重篤な副作用があった。そのとき任意接種となったので、
子どもに受けさせていない。
公費負担は、何歳までか?
そもそも、日本脳炎の国内での発症はどのくらいか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは獅心と申します

質問させて下さい

お子様の年齢はいくつですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
65297;3歳と11歳と8歳
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

日本脳炎ですが現在でも日本内で数十人の感染が認めらています。

この発表は発症だけであってその後どのような後遺症がでたかは不明ですが少なくともまだ

日本にあることは確実です。

また、日本脳炎ウイルスに感染した場合、およそ1000人に1人が日本脳炎を発症し、発症した方の20~40%が亡くなってしまい、生存者の45~70%に精神障害などの後遺症が残ってしまうといわれています。(厚生労働省発表)

以前のワクチンで重篤な脳脊髄炎をひきおこした事例がでたため中止となりましたが、現在は新しいワクチンとなり脳脊髄炎についてはほぼないと考えられています。しかし、発熱などの軽微な副作用はありますし、100%大丈夫とはいえません。

しかし、現在も感染事例があることより接種することをお勧めいたします。

公費負担については下記のリンクに詳しく書いてあります。

http://www.yoshida-cl.com/5-yobo/nitinouind.html

お子様たちは公費負担で接種可能と思われますが、各自治体で対応が違う場合がありました。

よって、お近くの保健所に確認をされた方が確実です。

以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?

ほかにご質問はありますでしょうか?

獅心をはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
公費負担の範囲とはわかっていたので、受けさせようとおもいます。

小児科 についての関連する質問