JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4037
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

子供、3歳4か月、熱生痙攣を一度経験しています。未熟児で、1080gで産まれた為、風邪を引きやすく。発熱があれば、ダイア

解決済みの質問:

子供、3歳4か月、熱生痙攣を一度経験しています。未熟児で、1080gで産まれた為、風邪を引きやすく。発熱があれば、ダイアップ使用します。今回も5/5から発熱して、ダイアップは2回使用しましたが。
先程、1時40分に熱が39.7度あり、寝ない為、坐薬(熱さまし)アセトアミノフェンを使用。
量を体重が13キロに対し、200mgを間違って入れてしまい様子を見ています。本当は3分の2使用なのに。
眠たくて、一本入れて、はっと気がつき、低体温にならない様に様子を見て熱を計っています。
今は、汗をかいて下がってきて、37.2℃です。まだまだ、まめに熱を計り、下り過ぎて、震えなど来たら、救急車で夜間救急に行けば大丈夫ですか。
ずっと、心配で寝れず、側で汗を拭きながら様子見ています。
やっと、3時から寝始めました。
怖いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
体温が下がりすぎることはありません。安心してください。過剰に投与すると肝機能障害を起こします。しかし、その程度であれば肝機能障害は起こしません。
Dr_GATOをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問