JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

9月17日に生まれた乳児の父親です。 乳児ビタミンK欠乏性出血症対策のビタミンk2シロップ投与について質問がありま

解決済みの質問:

9月17日に生まれた乳児の父親です。
乳児ビタミンK欠乏性出血症対策のビタミンk2シロップ投与について質問があります。
体重は標準で生まれたものの、呼吸の乱れと出生後2日目の検査で
CRP値が高いとのことで、新生児特定集中治療室にまで25日の退院までお世話になっていました。
明日一ヶ月検診で病院へこどもを連れて行く予定だったのですが、
昨日病院から電話があり、出生後6日後に投与するはずであった
ビタミンk2シロップを投与し忘れていたとの連絡がきました。
出生24時間以内には投与されていたとのことなのですが
明日一ヶ月検診での投与を受けるとしても
本来であれば3回受けるはずだったものが1回少ない状態となります。
幸い現状、特に子供に欠乏性出血のような症状は見られていないのですが
こちら今からでも何か対策できることはありますでしょうか。
それとも特に現状問題ないのであれば特に気にせず、3回目の投与だけ受ければ大丈夫なのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
特に現在、症状がなければ1ヶ月検診で飲ませるだけでいいと思いますが病院によっては3ヶ月くらいまで週1回飲ませるとしている病院もあります。母乳で育つ赤ちゃんの約2000人に1人くらいの割合で頭蓋内出血が起こります。
その95%くらいが生後2ヵ月までに起こるので、3ヵ月になられると危険性は40,000分の1程度まで低くなります。母乳にビタミンKは十分含まれていないので念のために1ヶ月検診後3ヶ月まで週1回飲ませてはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中

小児科 についての関連する質問