JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 小児科
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 小児科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして6歳8ヶ月(小1)男児の母親です。 日中のお漏らしについてです。 おねしょは今の所まったくありま

解決済みの質問:

はじめまして6歳8ヶ月(小1)男児の母親です。 日中のお漏らしについてです。 おねしょは今の所まったくありません。 2歳8ヶ月でおむつが取れ、それ以降日中のお漏らしは2回、おねしょは0回でした。 それが1ヶ月前の6歳7ヶ月時に足下に水たまりが出来る程のお漏らしをしました。 一人で椅子に座って宿題をやっていて、息子の所へ行ってみると椅子の下に水たまり。本人はケロッとしていて、気がつかなかったと言っています。 それ以降パンツに染み、ズボンに染み、大量と様々なお漏らしを在宅時のみしていました。それが段々回数が増え、外出先でもするようになりました。 今思えば、パンツのしみ程度のお漏らしは以前からあったと思い出しましたが、いつからなのか記憶にありません。 よくよく聞いてみると、以前から学校でもちょい盛れ程度はあったと言っています。授業中にトイレに行きたいというと怒られるので我慢していたとのこと。 生活環境としては、小学校に入学するタイミング(5ヶ月前)に引越しをしました。 幼稚部から持ち上がりの小学校に編入したので、出来上がっている友達の輪にかなかな馴染めないという環境にあります。また耳が悪く友達や先生とのコミュニケーションが成立しずらいという面もあります。 夏休み中にお漏らしが始まり、学校が始まってから学校での失敗が心配です。 そこで小児科に相談した所、とにかくおもらしをしないという自信をつけましょうとミニリンメルドOD錠が処方されました。 またメンタル面の可能性もあるかと、こどもメンタルクリニックを受診しました。ADHD傾向がありそれで友達と仲良く出来ないのが根本原因だから、行動を抑制しましょうとストラテラ(朝1ml,夜1,2ml)を処方されました。 でも、薬だけ飲んでいればいいのか…と不安で両方とも服用しないでいます。 ちなみに乳児のころから便秘症で、出なくて泣き叫び小児科を受診していました。 1週間に1度なんていうのはざらで、肛門が切れる事も。しかも出る時は最初はかちかち最後はベチャベチャ。そこで漢方内科を受診しお薬(六君子湯)を服用しています。1日2回の服用で1〜3日おきに排便があり、硬さもいいようで切れ痔になることもありません。ただ時々残便感があるそうです。 あまり水分は摂りたがりません。 でも炭酸飲料が大好きで、時々与えています。 アレルギー持ちで、食物(卵白、乳製品)、ハウスダスト、動物ダニ、花粉症があり、1ヶ月前からセチリジン塩酸塩ドライシロップ1.25%を1日1回服用しています。 泌尿器科を受診した方がいいのか悩んでいます。 その際、

最初から大きな病院にかかった方がいいのか…

追加です、生まれつき陰嚢水腫で2歳10ヶ月時に手術をしました。

宜しくお願いします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小児科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
まずは保存的管理を試みてそれがうまくいかないようなら薬、骨盤底緩和技術、バイオフィードバック、または断続的なクリーンカテーテル法等を行います。
保存的管理としては時間を決めた排尿スケジュールを含む排尿行動変容と便秘の治療です。2時間から3時間おきに排尿をさせてください。もし可能なら腕時計のアラームをセットしてください。ADHDがある子供の場合は特に効果的です。学校でも排尿のスケジュールを決めてたとえ尿が出なくても休み時間にトイレに行く習慣をつけさせてください。適切な排尿の姿勢をさせてください。力を入れて脚を交差させたり、手や踵で会陰を押さえて座ったりのような排尿は止めさせてください。排尿の切迫感を持つ前に排尿すること、完全に膀胱をからにすること、腹圧をかけないようにすることを奨励してください。可能ならそれらの排尿行動変容の後3日間の間排尿日記をつけてください。その日記は排尿の時間と量、尿を漏らした時間、水分を取った時間、排便の時間、便を漏らした時間を含みます。それは診断と治療のために役に立ちます。保存的管理で効果がない場合に小児泌尿器科の医師に見せてください。お子さんが決められたように排尿をして、もらさないようなら褒めてください。何かご褒美をあげてもいいと思います。毎日、決められた時間にトイレに行き便器に座り毎日排便することを試みてください。それが便秘を防ぎます。カフェイン、オレンジジュース、トマトを使用した製品、スパイシーな食べ物は膀胱を刺激するので食べさせないでください。クランベリージュースやヨーグルトは膀胱を刺激する膀胱炎を防ぎます。便秘を防ぐために全粒穀物、果物、野菜を十分の食べさせてください。牛乳が便秘を起こすことがあります。1週間から2週間、牛乳を飲ませないで便秘が改善するか見てください。改善するようなら牛乳の代わりに大豆、アーモンド、またはオート麦等から作ったミルクを飲ませてください。市販のプロバイオティクスを飲ませてください。漢方を飲んでも便が毎日でないようならそのときは市販のミララックスを飲ませてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧な回答をありがとうございます。

「保存的管理」とは何でしょうか?

砕けて言うと「自宅で出来る事をまずやりましょう」という解釈で宜しいでしょうか?

男の子なのですが、この部分を想像出来ませんでした。

「力を入れて脚を交差させたり、手や踵で会陰を押さえて座ったりのような排尿は止めさせてください。」

息子の場合尿道奇形の可能性は高いのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
保存的管理は平たくいえば自宅でできる方法です。「力を入れて脚を交差させたり、手や踵で会陰を押さえて座ったりのような排尿は止めさせてください。」は女の子の場合です。失礼しました。尿道奇形であるならば突然6歳7ヶ月のその症状が起こることはありません。赤ん坊のときからずっとその症状があるはずです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

「力を入れて脚を交差させたり、手や踵で会陰を押さえて座ったりのような排尿は止めさせてください。」は女の子の場合です。

ちなみにこれらの行為がいけない理由を教えて頂いてもいいでしょうか?

奇形の可能性が無いわかり安心しました。

排尿時、完全に膀胱が空っぽにするように。

でも腹圧はかけないように、とありましたが

空っぽにしようとするとつい腹圧がかかってしまうように思います。

ご経験から具体的な声かけがありましたら教えていただきたいです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
あなたのお子さんは男の子ですので必要がないと思いますがそれらの行為は腹圧をかける行為です。腹圧はかけないようにとは過度の腹圧という意味です。
具体的な声かけとはどういう意味ですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

過度の腹圧をかけないということですね。

それであれば

「おしっこを全部出そうとしても、お腹に力を入れる必要がない」

と伝えるだけで大丈夫という解釈でいいでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
細かいことを言うと混乱を起こすと思います。重要なことは時間を決めて尿が出ても出なくてもトイレに行かせて排尿を試みさせることです。それでお漏らしの可能性はかなり減ると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の小児科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

パソコンの調子が悪く連絡が出来ず申し訳ありませんでした。

病院の予約を2週間後に取りました。

それまでに排尿日記や時間を決めてトイレに行かせてみようと思います。

色々と教えて下さりありがとうございました。

小児科 についての関連する質問